酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOPメール質問Q&A > 中古・輸入品・メーカー
中古・輸入品・メーカー 酸素カプセル中古・輸入品・メーカーのお悩みメールと回答です。

質問:1ヵ月前からメーカーと連絡が取れない状況で困っています。社長さんの携帯も出てくれません。
輸入品だと思うのですが、酸素カプセルのメーカー******の情報ありますか?

回答;
事実上倒産しています。



質問:サロンで使用している酸素カプセルを修理したいのですが、取説も無く製品名が分かりません。
オークションで2年前に150万で中古購入しました。
カプセルのカバーは届けてもらう前に新しく交換されていたようで製品ロゴがありません。
販売者とはメールも電話も不通でオークションIDも使用されていません。当時、「韓国製だがメーカーは日本にあるので大丈夫」と聞いていました。また購入前に何度か質問しやり取りしたメールの添付画像の中に()****企画、******とありましたのでネットで検索しましたが出てきませんでした。倒産してしまったのでしょうか?
酸素カプセルは人気なのになぜなのでしょうか、メーカーの連絡先や修理出来る会社などご存知でしたら教えてください。



回答:
()****企画は販売業者/販社 ******は輸入元兼メーカーです。
残念ながら関連会社含めて2年前に倒産しています。
しかしメンテナンスは同製品を以前販売していた****※メール返信済み
が対応出来ます。

注意して頂きたいのは、この会社様は倒産後の引継ぎや関係会社でもありません。
同製品を別ルート(別メーカー)の同機種をメンテナンスしていた会社です。
倒産した輸入元兼メーカー******とは全くの無関係で過去にあった問題に関しての責任はありません。

製造メーカーが海外の場合、輸入している国内業者が、他のルートに流れないように独占する為に通常はコンテナ発注単位や年間最低数量など「数字」の契約をします。この契約で日本に酸素カプセルのメーカーが1社出来ました。通常、国内では考えられないことですが、もっと実力(資金)のある企業が直接海外のメーカーへコンタクトし大量発注や価格で「おいしい」と感じた海外製造メーカーが他社へは販売しない約束を完全に無視してしまうか、「少~し だけ仕様変更」し「契約したモノとは違う、別バージョン、、、」などと誤魔化し違法な契約(海外メーカー側では問題ない!と言います)すると、もう国内に新たに1社メーカーが立ち上がり、同機種が国内に流れます。その時点でオンリーワン商材では無くなります。同機種の競合他社が立ち上がるのは最悪です。
国内のOEMとはまた違います。国内でも数多くのメーカーが20社以上は立ち上がりました。酸素カプセルブームも落ち着き価格もこなれるとともにこのご時世で求められる価格や需要と供給のバランスは完全に崩れてしまい3分の2のメーカーは崩れ去りました。

輸入品は為替の影響が最も大きくなり酸素カプセルなどの大型機器は、一般雑貨と違い輸入品であっても大型・特殊な機器で輸入関連費と国内運搬費も高額になります。そこそこの資金力と販売能力のある会社は、輸入品より国内生産品の方が「価格が安く」製造販売可能ですので、輸入販売していた酸素カプセルメーカーが壊滅状態なのは国産低価格メーカーの影響が大きいと思います。


質問:酸素カプセルに関してどうしてもご相談したいことがございます。大至急、****@yahoo.co.jp
へご連絡いただけませんか?


回答:申し訳ないですがご連絡は致しません。



質問:こんばんはタクと申します(´_`)ノボンジュール♪
自宅使用で購入したく酸素カプセルを探してたら李寺氏さんに迷い込んだ(´_`\)

新品1.3気圧は劇高で諦め、友が2年ほど前に購入した酸素カプセルを買いか迷中⊂(´θ`)⊃デス
気圧は取扱い説明書には1.15気圧??友人も理解してないし説明書がなってない~(`=´)~~
サイズ横200㎝ 高さ約50cm ポンプ&ホース1本コンセント 赤色

こいつの気圧を上げ1.3気圧に変更したい
業者でしょ 費用と裏技みたいなのもあれば教えれ(*`ω´*)ψψ


回答:まずメーカーでも業者でもありません。
タクさんにおすすめの裏技としては
酸素カプセル内で排気バルブを手で押さえる(排気しないように閉じてしまえばOK)

1.
内部気圧は徐々に上がり1.3気圧達成 タクさんご満悦(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
2.
カプセルは炸裂し急減圧
3.
タクさんの鼓膜も炸裂 タクさんはお陀仏┗(・Ж・)┛デス

となる可能性大ですがご自身で判断してください。

機種はサイズ購入年式、カラーで判断すると中国製の家庭用として販売されていた製品です。
1.15
気圧以上でバルブが開く設定になっているので仮に排気パーツを交換しても、ボディが破裂する可能性大です。
以前あるメーカー※1.3気圧の製品 の耐久テストビデオをでは加圧し続けて1.5気圧前後で破れました。
塩ビ系の素材の場合若干伸縮しますので破れるでは無く1.3~気圧で“破裂”します。
ポンプ以外は使えないので新品を購入されるのが得策でしょう。



質問:酸素カプセルの価格相場の部分で「ソフト100万、ハード200万 OP別 運搬費込」とありました。厳しい言い方ですが
「甘い」と思います。私ならロット条件ありますがソフト15万税別~、ハード120万税別で輸入手配できます。実は私だけが独占的にライセンス契約していまして国内のどの業者も一切取扱いできません。日本での輸入販売権ライセンスは全て私にあり、今後は国内の酸素カプセルメーカーや業者へOEM供給も発注時に全額支払や毎月コンスタントに20台など条件付きで考えています。1年半前にソフト50台、ハード3台 実績があり、1か月以内に故障した場合は新品交換します。また専用クーラーについて韓国より最低10台まとまれば21万円税別~で2週間ほどで手配できますよ。そんなに難しく考えないでください、酸素カプセルビジネスは簡単です。良かったら連絡ください。良きビジネスパートナーになれればと思いご連絡いたしました。 携帯090-****-****まで深夜でもOKです。一緒に儲けましょう!


回答:・・・微妙に内容を変えて2月より毎月必ずメールを頂いています。負けました お答します。
**さんの提示されている価格 ソフト15万税別、ハード120万税別と比較するために
まず高くてもソフト100万、ハード200万以下 税・設置送料 の説明をすると

消費税▲5万~10万、送料・運搬設置費用(特殊搬入費用は含まない)として▲5万~10万、
「高くても」と繰り返したようにもう少し安く購入できたとすると▲10万~▲20

ソフト100万 ▲30万・・・・ 約80万円
ハード200万 ▲50万・・・・ 約160万円
しかしここに メーカー保障、その他サービス対応があり

**さんの提示額
ソフト15
ハード120万 はあくまでも原価であり大きなリスクもともないます。

ソフトについては後ほどお話するとしてハードの場合

ハード120万税別 メーカーなし、ロットあり、先入金、保証の対応

ハード機器はどの製造され2年前に元になる国産ハード型を中国へ輸出した経緯も全て知っています。

120万は高すぎます」 全く話になりません。 いくら抜こうとお考えか?

またロットとなると販売業者向けの提示ではさらに問題外となります。

「国内の酸素カプセルメーカーや業者へOEM供給も発注時に全額支払や毎月コンスタントに20台など条件付きで考えています」は5~6年前の話なら分からないこともないですが「市場を理解していない」と思われます。

販売会社は、営業経費として広告プロモーション、購入頂くまでデモ体験やその他対応や販促等のサービスなど
今すぐ数字で出せない“見えない経費”も必要
販売経費10万~20
販売利益として3050
メーカーとなると保管料、メンテナンス体制、予備パーツのストック、さらに業務用として販売している場合は大きな責任がのしかかってきます。

中国製で5年以上前の国産ハードのコピー品、仕上げも悪く国内で手直しが必要、まず成り立ちません。
50
万前後なら手をだす業者が出てくる可能性はあります。
それにハード3台の実績は**さんが直接かかわってはいないはずです。
ビックサイトの展示用に2台輸入し2台とも物にならず、急遽開催日当日に間に合わせた1台でしょう。
貴方はノータッチで“実績”とは言えません。

また韓国製クーラーについては日本の技術協力がありある程度のかたちになりましたが、更なる改良で失敗し、国内にはサンプル数台だけで終了した
アルミニウムの残骸でしょう。

難しく考えないでは無く、貴方が無知で安易に考えすぎです。

ソフト式に関しては、1年半前の輸入台数等で判断すると工場は広東省広州の ******で窓口は通訳兼輸出手配上海の*さんでしょう。あのカプセルは全クレーム品です。 当時の輸入業者がクレーム上手く対応していましたが、本来はリコールものです。あのタイプは製造中止し、現在はアメリカ製のコピーを造っていると聞いています。
元々、ビニール傘やレインコート、子供用のミニプールなどを造っていた工場です。酸素カプセルの知識はありません。
継続して輸入しているならまだしも現在取引がないのであれば、ライセンス契約や他社には一切出さないなどを信用してはいけません。知人やこちらにもメーカーや*さんからも何度もアプローチがありましたし、1年前に販売会社*****も貴方が輸入した改良版?を輸入し国内で全て手直しし相当痛い目にあっています。ご承知のはずです。

貴方は、厚手のレインコートをベースに見よう見まねで造った「原価30,000元の中国製の膨らむ寝袋」を「酸素カプセル」と称して日本で売り逃げしたのではないですか?
業界に与えた悪影響と損害は未知数ですよ。
YAHOO
オークションなどで貴方の扱っている激安中国製ソフト式を最近ちらほら見かけますが、責任感の無い雑貨扱い売り切商売はもういい加減にやめなさい。

社名を変え転々としている詐欺会社と同じで責任感など無く、

クレーム処理も改善もまともにできない貴方はビジネスマンではありません。

良きビジネスパートナーなれる可能性はなく、一緒に儲ける気も全くありません。



質問:ある販売業者に問合せをし、そのHP上ではスポーツ選手の有名人?も出ておりアメリカの認定器機として複数の酸素カプセルが多数並んでいます。
資料請求するとカタログが一枚だけ送られてきました。実際に体験したいと伝えると1機種だけ体験出来ると言われ、他の機種は納期が2ヵ月位かかるし故障すると言われ結局は寝るタイプで1.3気圧ソフトの酸素カプセルをプッシュされました。またその酸素カプセルも納品が追いつかない程売れているので今すぐ申込をしてくれ!とメールが来ています。
このような場合、実際に製品は無く「客寄せ」なのでしょうか?そちらへ行きたいと伝えると伺いますとの回答。少し不審に思い色々と調べてみましたが、よく分かりませんのでお力を貸してください。
ソフトタイプでOKなのですが予算は最大100万以内でおすすめの機種を教えて頂けませんでしょうか?



回答:申し訳ないですが、特定の機種・メーカーのお勧めは出来ません。
アメリカ製の酸素カプセルの場合は中国・韓国・台湾と違いシリーズ化し様様なタイプを生産しているメーカーもあります。上海の展示会に中国の投資コンスと同行した時にアメリカの製造メーカーと話をしたことがあります

「日本への輸出はピーナッツだ」と笑っていたのを記憶しています。

もう日本の市場は魅力がないのでしょう。展示ラインナップは10機種程はありましたが条件等確認したときには全商品は取扱い可能だが、1機種を40フィートのコンテナに無理やり詰め込んだ台数が提示されました。最終的にサンプル取りで交渉し1520台程とその他関連機器を幾つか手配しました。

その後、何度かコンタクトがあり日本とは取引があるが
やはり
「日本への輸出はピーナッツだ」※ピーナッツのように小さい取引と数年ぶりに言われました。

話はそれましたが、
国内には大量には輸入されていません。また客寄せかと聞かれればそうですし、営業手法や仕入れが厳しく、注文があったらその都度仕入れているとも考えられます。ずらりと並べてはいるが在庫は出来ないので、要はその機種の仕入れ等の条件が良く1機種に絞って販売している。仮に在庫が無い商品の注文があれば1台だけ輸入するには仕入れ単価も上がります。
一番は資金繰り。正常なキャッシュフロー経営が出来ていないのでしょう。

酸素カプセルは何故か個人経営のようなメーカーや立上げて間もないメーカー?も多い。もちろん見た目や資本で全てを判断するわけではありませんが(私は見た目/直感、資本、規模で9割は判断します)会社を色んな意味で見せたく無い場合もあるのでしょう。価格だけでは無く、直接出向き判断されるのが良いと思います。その場合も、テンションが上がり判断能力の低下や営業トークに騙されないように、、、
この業界ではマンションの一室で12人で営業している自称メーカーも多いので気を付けましょう。


質問:酸素カプセル44台買取先を紹介頂けませんでしょうか?
ご興味ございましたら、資料をファイル便で送ります。
条件:42台一括1台単価230,000-/税別2台は交換用として無償提供
現金一括、都内倉庫引渡し 引渡し後はノンクレーム
ソフト式酸素カプセル一式
付属品チューブ、ポンプ、カバー(60枚あり)、気圧計
1.0-1.15
気圧(平均値1.12気圧)
サイズ C59cm×200cm 、P25×30
メンテパーツ5台分、サンプル1台付き すぐに使えます。
ご連絡お待ちしております。宜しくお願いします。


回答:
興味ありません。


質問:ネットでソフトのカプセル ・・・・購入し使用していますが
購入時は1.25気圧まで上がっていましたが最近、気圧が1.11の時もあれば1.18気圧の時もあります。今は、平均1.13気圧です。体感も全く変わってくるので購入先に直して欲しいと言っても「そんな物です」とまともな返事がありません。
予算は25万ですのでこちらのhttp://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/aucti************   
はどう思われますか?購入しても大丈夫でしょうか?同じことにならないか心配です。宜しくおねがいします。


回答:中国製のソフト式は殆どが漏れています。そのように設計してる訳では無く、圧着技術が乏しいことと1番は、チャック・ファスナー部分に弱点があるからです。

破れているとさすがに気圧は上がらないですが、チャック・ファスナー部分や本体に小さな穴より多少の漏れがあっても1.1気圧~1.2前後は上がります。

中国製のソフト式酸素カプセルは殆どが、このパターンです。
それが証拠にカタログやインターネット表記は、「気圧設定1.1~1.3まで※1.2気圧推奨」などと表示しています。「推奨」では無く「懇願」です。

また、故障しました⇒取り扱い説明書にもあるように1.2気圧で使用されてました?と変な逃げ方をします。

中国製は以下の2タイプに分類されます
A1.1~1.2 1.15気圧推奨 塩ビ素材(ビニール傘、レインコート、浮き輪と同等)
B1.1~1.3 1.20気圧推奨 塩ビ素材(ゴムボート)ウレタン、TPU

※ソフト式1.3気圧に限ってですが、アメリカ製と韓国製については、日本製と変わりません。
最近、国産表示の中国製/メインのボディが中国製 がレンタルで出回っているようです。

そして取扱説明書には気圧計の見方として
このメモリ(1.15KPA)からココ(1.2KPA)までの間に針があればOK!と曖昧な表現です。

要はポンプや排気弁の個体差が激しく、国産の様に0.01気圧単位管理は出来る訳が無く突っ込まれないようにしています。
そして、KPA~KPAの曖昧表現で「酸素カプセルの致命傷であるエアー漏れ」誤魔化しています。販売業者もネット販売の輸入雑貨店が殆どです。

お試しや楽しむ程度で購入されるにしても25万高いですね。5~10万程の価値もあれば良い方でしょう。

▲ページの先頭へ