酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOPメール質問Q&A > レンタル・リース・価格
レンタル・リース・価格 【酸素カプセル レンタル リース 価格】ついてのお悩みメールと回答

質問・問合せメールの中で特に多かったお問い合せについてまとめてみました。
【長文ですのでご注意下さい】


質問:店に設置したいと思い先週より都内のハード式酸素カプセルメーカーと商談しています。レンタルでいいと言っているのに「レンタルは損だ、購入しましょう」と勧めてくる
「レンタル申込み」と伝えると、現在在庫が今はたまたま無いとか
最初に保証金・送料が別途必要など とどんどん話が変わってきました。
当初の月額4万円と言っていたのに次の日には6万円と言っていることが数万円単位でコロコロ変り信用できません。
良いレンタル業者をご存知ですか?またハードで1年レンタルの場合の妥当な価格と注意点を教えていただけませんか?

回答:信用できないのであればやめましょう。
特に料金に関して話が変るのは問題外です。同様の問合せが5件以上ありましたが、同じメーカーのようですね。

ほとんどの場合、

「酸素カプセル レンタルのキーワードで引き込み、次に販売・購入へ振り替える営業手法」だと思います。

妥当な価格は、新品なのか償却が終わった中古品なのか訳あり?より変動しますが

ハード 新品リースで3万円程ですので
レンタルの場合 新品ハードで月45万円
でしょう。

※基本、別途運搬設置セッティングでソフト式は数万ですが、地域により5万~20
解約時にも5万~20万必要です。運搬費もレンタル料に組込み・乗せている場合は5千円~1万円UP

「レンタルは損だ」確かにその通りで ハード酸素カプセルは、レンタルには不向きです。

しかし、
実は安い価格でレンタル契約すると「お客様が損」するのでは無く
「業者が損」なのです。


レンタルには不向きで業者/貸主が損をする理由は、

1
、大型で重量がある為、納品時と解約時運搬設置費用が520万×2
2
、レンタル期間中の故障は、出張メンテナンスとなり貸主が負担
3
、新品の場合は、そこそこの資金が必要

本当に新品をレンタルしている場合は不人気機種が多く
実際にレンタル希望で問い合わせをすると「購入を前提の場合しか受け付けない」ことも多いようです。
その場合、レンタルしている場合の業者の思惑は

「簡単にレンタル・お試しできます!♪としてはいるが、実は12ヶ月でも商売用にレンタル・お試しで店舗に使わせたらまあ~どんな店でも客が付くので購入に繋がるだろう」です。


リースのレンタル又貸し?に注意!

業者が自社でリース契約している
1台月額2.5560回でそれより高い金額 月額5万でレンタル
例 店舗が商用目的でリース契約しリース料金を払えなくなり他にレンタルする
などリース契約の所有権はリース会社にあり 契約違反です。
後々必ずトラブルの原因になります。


【どうしてもレンタルしたい場合のチェックポイント】
●月額はいくらか?口頭では無く、必ず諸条件も含めて正式に見積もりを取る
レンタルする酸素カプセルのカタログや仕様を確認 クーラーや最大気圧など
新品か中古か?中古の場合製造から何年経過しているか4-5/査定ゼロ物かどうか?で判断
●レンタル期間は定められているか?いつでも解約可能か?中途解約条件は?
●レンタルは貸主の無償メンテ・修理が必須 スピーディーに対応可能か?
●故障した場合の運営出来ない等 営業保証はあるのか?またはレンタル費用減額対応は?
●リースの又貸しレンタル・転リースではないか?悪い意味での訳あり品ではないか?

また、他の業界でも同じですが、現状そこそこ売れているのにある会社が

「あえてリスクのあるレンタルをする理由」をよーく考えてください。

新品の場合、月額は高く相手にされない不人気機種でしょう、
中古や償却済みの場合、月額は安いが今は亡き旧型でボロボロ

とりあえずは、レンタルで、、、店舗に設置して運営を検討されているのであれば
レンタルはおすすめしません。導入した時点で近隣の店舗にもう負けています。
旧型の中古で償却済み(価値0)をレンタルに回すか、リース終了後償却済み(価値0)にレンタルなど

いずれにしても中古・旧型酸素カプセルとなりますが「うちは機器が古くても関係ない、田舎だし 単にサービスで導入したいんだ」やイベントや自宅で利用するなどの

一時的・短期間の利用の場合で利益を考えない場合「レンタルを利用するのは問題無い」と思います。

またお勧めはしませんが、リース契約や借り入れの審査が厳しい場合に利用することも。
数年前と比べ、相当数のメーカーが淘汰されはしましたが、まだまだ酸素カプセルは需要があり、新しく手頃な酸素カプセルが新製品として販売されると業者間でも格差が問題になっているのでしょう。

売れない/能力がない、型が古い/開発資金がない、競合した場合にぎりぎりで負けてしまう
このくり返しがあれば、諦めて撤退するかまともに戦うと勝ち目がないので、多少の誤魔化をしてもあれやこれやと乱暴な手法を変えているのでしょう。
そのような業者・メーカーは、業界では負け組です。貴方がお店に設置したいのであれば以上の内容を良く理解し判断してください。

価格・機能・品質・メーカー対応も含めて検討すれば 常に改良投資し業界全体を見る目と企業努力している真面目な?業者・メーカーでない限り誤魔化しのレンタルなどと販売手法を変えるしか生き残る道はないのでしょう


質問:接骨院を新規で開業予定の者です。
酸素カプセルをインターネットで検索していた所、こちらのWEBサイトにたどり着きました。
知り合いの接骨院が購入したメーカーを紹介され酸素カプセル 製品名*****を検討しています。
他の酸素カプセルと比べると実績が多く、先生の紹介なので特別に価格も安く出来るとの事でした。
4
年間勤務していますが商売は初めてで酸素カプセルやこの業界に関しても良く分かりません。
知り合いの所で同じ製品を体験し使用方法などの説明も受けました。
体験している時にきしむような音が続き終了するまでに大きな音が34回あったことを伝えると
[他の酸素カプセルはもっと大きな音がするし高いよ]と説明されました。
デザインも何となく古い印象だったのでもう1機種くらいは体験したいと伝えましたが
メーカーはこの1機種しか取扱いが無く後は500万以上の大型でしたので諦めました。

現在、*****を現金払いの場合230万円(税金込)5年リースの場合は月額53,100(税金込)
酸素濃縮発生器を接続する費用5万円と運搬費用を別途10万円と提示されています。
見積りは高いでしょうか?

インターネットで同製品をリース料表示のあるWEBサイトがあり価格(58,000円でした)と比べると安いような気がします。現金支払いと比べると金利分は高いですが、最初に費用がかからないので購入するならリースにしようと考えています。また*****のメーカーや製品は問題無いと思われますか?
お時間ございます時で構いませんのでアドバイス宜しくお願いします。


回答:説明が長くなりそうで回答するか迷いましたが「紹介者で安く・リース料率・レンタル料・高い安い?」同様の問合せが、6件もありましたのでお答えします。既に契約済みの場合はお許し下さい。

見積りは「高い」と思います。また業者よりリース料率%の提示はありませんでしたか?無ければ必ずリース料率を確認して下さい。
*****現金230万円(税込)料率2.2% 総支払い金額318.6万円(税込)+酸素器接続&搬入費15万?

まず高いのは「リース料率」です。リース会社により「審査基準=料率決定」リース会社との契約・支払い実績(同じリース会社で延滞無く支払い終了)申込み者の会社規模、運営年数、売上げ等々 によりかなり差はありますので異論もあるとは思いますがそこそこの会社規模でリース会社と付き合いがあれば健康機器でも1.71.8%です。

新規開業であっても「料率は1.9%前後どんなに高くても2.0%以下」です。
会社規模に大きく左右されますが、長年取引のあるリース会社で信用がある場合は1.8%台でしょう。
※特別審査内容が悪く、うちは何でも通します!料率桁違いに高いけどね!の特殊なリース業者は除く

(
)料率1.89%の場合は月額リース料金45,600(税込)総支払い金額273.6万円(税込)
言い値で料率だけでも
45万円】の差

「金利分は高い~、~購入するならリースに」について
「金利」とありましたが、リースの場合は毎月のコスト(経費処理)として契約時に“合意した一定額(料率)”を毎月支払うことになりますので、基本的にリースという形態の支払いに「金利」という概念はありません。
「購入」についてもリースは期間を定めた賃貸契約ですので「購入」ではありません。
その他、もっと簡単に説明すると
購入/自分の物・・・捨てても売っても落書きしてもOK毎月経費処理× 分割払いの場合は金利分のみ処理○
リース/リース会社の物・・・人の物は勝手なことは出来ない 毎月経費処理○

まず「リース契約と購入」の違いとメリット・デメリットを理解してご自身の目的適した判断をして下さい。

現金価格230万円(税込)+酸素器接続&搬入費15万円」は別途現金支払いについても
「高い」思います。1.3気圧ハード式は200万以下が相場だと思います。また「酸素器接続費用 別途」が良く分かりません。
通常は搬入設置費に含まれまた「別途」の部分は全組み込みますので別途現金支払いは発生しません。

本体230万と別途表示の15万 現金払いの場合、正式には計245万円です

一括現金支払いの金額については、今の業者様の乗せが多いかどうかは分かりません。
通常は酸素カプセルの販売実績が少なければ仕入れも高くなりますが、245万円は高いと思います。

その他、メールを拝見して感じたことを率直に答えると
・このメーカーの場合は納品先を販売店として登録とすることが多く紹介者にキャッシュバック/紹介料が発生していると思います。

・リース料率表示が無い場合は、近年週刊誌や新聞を賑わしている「料率の裏工作、架空契約」
リースは上記にあるように「契約時に合意した一定額を毎月支払う」を利用した方法で契約者は必死で価格を交渉しても基本の料率を表示していない場合は幾らでも業者が裏で調整してしまいます。

本来のリース料率が1.9%なのに業者が料率を表示せず「月額料金のみの表示」契約書にも価格・料率は記載が無いので「差額45万円は業者の利益にしてしまう」とんでもない行為ですが、本当に良くある話です。
それでも騙されてしまうのは
「経費で落せますから」の一言で惑わされてしまうのでしょう。

契約後にクレームを出しても「合意した一定額を毎月支払う契約」ですので手遅れです。相場より高い支払いを5年間払い続けることになります。
分割・クレジットの場合も金利をチェックするのと同じで必ず「料率」を確認して下さい。

・裏工作で無い場合、「リース代行業者」が間に入っている可能性があります。サロン運営系業者やHPにリース料金表示のみの業者で代行業の為、メーカーとの付き合いが多いので画像と説明文を乱列して商品数が多いく他にも幅広くビジネス展開している様に見せるのが上手いのが特徴。
全ての機器がリース料金のみで構成されているのでこれも惑わされ/騙されます。

体験時に機器が古く感じたのは本当に「古い」のでしょう。ファーストインプレッションはとても重要です。

・本体価格とリース料どちらも業者にやられてしまうと同じ機器であっても
総額230+15万としリース料率2.2%で計算すると月額56,600円、総支払額339.6万円
総額190万    としリース料率1.89で計算すると月額37,700円、総支払額226万円

113万円】以上の差が出ます。

それでもお金よりも紹介者とのお付き合いを優先させるかどうかは自由です。
ベストな機器選びを判断するには一度ご自身で酸素カプセルの問合せし比較検討することもお勧めします。

メーカーとカプセルに問題あるか無いかに関してはコメント出来ませんが、景気低迷の中、震災の影響もあり新規のご商売は簡単ではありません。

慎重に無駄なく「馬鹿な買い物」をしない為にも年密に打ち合わせを重ね
お客様の立場になって酸素カプセルを体験すればカプセルの性能・メーカーの質や力量の違いも見えてくるでしょう。


質問:今使っている酸素カプセル******を下取りに出して新しい酸素カプセルを購入しようと考えています。実はまだ5年リース契約が残り10ヶ月×7.6万あります。契約会社は三井住友銀リースです。
酸素カプセル買取と宣伝している*****社にリースのことは伝えずにコンタクトしましたが
「新品定価400万円以上の酸素カプセルを値引き・下取りも含め250万円」と言われ※下取り90万、値引き60万 どうしても下取り無しと同じでただ単に値引きしたとしか思えず、カプセルは他の機種を購入しようと考え買取だけを依頼すると態度が豹変し断られてしまいました。音がうるさく故障時のメンテ費用も馬鹿にならないので早急に新しい酸素カプセルと入替えをしたいのですが
どの様にするのがベストか知恵を貸して頂けませんか?また新品相場の目安はおいくらくらいでしょうか?リース残の支払いはいつでも可能です。


回答:
物件:銀リースは住商リースと合併したので現在、三井住友ファイナンス&リースです。酸素カプセルの所有権はリース会社にあり、まずは契約書を確認しリース会社に確認してください。一般的にはご自身の会社へ所有権移すには別途月額3ヶ月×7.6万程度は必要ですので10ヶ月×7.6万と合わせて合計98.8万支払うことになります。
買取額は、通常5年償却で車と同じで査定はゼロですが相場では大体50万以下ではないでしょうか?その他販売時の引き上げ運搬・組立費等で10万程でしょう。買取額を約40万とすると「▲50万程」になります。リース契約の残金一括支払い+買取になりますので同時に税理士とも相談されることをお勧めします。

酸素カプセル****の製品「新品400万円の酸素カプセルを値引き・下取りも含め250万円提示」については、400万以上の定価」「液晶TVが当時100万円したが今は40万円と同じ」です。このメーカーはモデル変更もしていませんので代理店が販売し易いように上代・定価を上げているか当時と同じ定価そのままなのです。

【上代・定価を高く設定している理由】
1
、上手く行けば多くの利益が出る
2
、中間業者/マージン発生 が入っても利益が取れる
3
55%引きなどと見積もり時に大幅に値引きしているように見せることが出来る
4
、単に機器が古くモデルチェンジをしておらず当時の価格のまま
5
OEM等で本当に仕入れが高い
など挙げだすときりがありません。

価格からすると値引きとしか思えないのは同感です。
貴方が感じたその通リ下取りが無くても250万円の提示でしょう。

新品相場の目安は、機器の性能・品質・気圧・ブランド、ソフトかハードか、メーカーが元気で「生き残る会社」なのか※元気が無く死にかけているメーカーはとりあえずの資金繰りで投売りしている場合も多くなります。その次は、工場の産地直販!?

酸素濃縮器、クーラーなどオプションなどプラスすると50万前後ですが
酸素カプセルのオプションを含まない実売相場は

1.3気圧」を基準とすると高くてもソフト式は80万円以下 ハードは200万以下 税・搬入費込みです。

繰り返しますが
“高くても”です。


【訂正】この回答に対しての反響が予想外・異常に に多かったので訂正します。
現在、各メーカーより多彩なオプションが販売されており+1050万程
また運搬設置費用も設置する場所と状況により基本料金+1030程変動します。

最近は1.35気圧が基準になりつつあり、ソフト式1.5気圧は数年前からアメリカより輸入されていましたが遂に1.5気圧まで上がるハード式も近年販売されましたね。一般的な酸素カプセル 最大気圧「1.3気圧」とすると
送料・搬入費用/設置費用・オプションを含めない本体のみの実売価格は

高くてもソフト式で80万以下、 ハード式で150万以下です。

中国製又は国産表示の「1.2気圧以下」の場合 おすすめは致しませんが

高くてもソフト式で20万以下 でしょう。


質問:あるメーカーにレンタルの問合せした時のことです。受話器を離さないと耳がおかしくなりそうな大声で次々とたたみかけてきました。年齢はおいくつ?今仕事は何される人?会社名は?、、、他業者に問合せしている?必ず騙されますよ!本当に問合せしてないですか?と「レンタルをまともにとやっていけるの当社だけです。他は誘い込みの広告で、買うように説得されますよ。実は、メーカーが直接販売しているのは当社だけなんです。レンタルは資金力がないとできません。

当社の機器は、日本で一番信頼性の高い商品だから、上場している大手フィットネスや企業はうちの**カプセルしか使いません。でもレンタルはおすすめできませんよ。皆さん、最初はレンタルでも必ず最後は、購入しときゃよかったじゃん!と決まっているんですよ!」と

結局は購入をすすめていました。
こちらのHPを見て内容がそのままなので驚いています。本当にこんなメーカーが、存在するとは夢にも思いませんでした。それから毎日のようにデリカシーの欠片も無いしつこい連絡が入ります。また私がいない時には母親にまで営業していました!
、、、、、、、、省略、、、、、、おかげでやっと撃退できました。有難うございました。


回答:酸素カプセルの中でも特にハード式は、車が買える程の高額な機器です。車を購入する時にこんな常識の無い他業者の批判と自社の自慢ばかりする営業マンはいません。省略した内容を公開できないのは残念ですが、驚きの撃退法ですね。きっぱり断って正解です。

▲ページの先頭へ