酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOP会話記録 > メーカー営業VSお客様 / 3
メーカー営業VSお客様 / 3 カプセルを導入済みのお客様が商品の買い替えを相談した時の本当にあった話

顧客A:3年前にソフトタイプを購入してるのですが、患者様の反応もそこそこ良いので
今、もう1台購入を検討しているのですが。

営業T:そうですか、追加購入ですか。

顧客A:えぇ、実は知り合いの人に「ハードタイプ」が使いやすいと聞いて質問があるんだけど。

営業T:何でもご相談下さい。私はその道のプロですから。

顧客A:実際のところ、今どの商品が売れてるんですか?


営業T:う~ん、それは弊社で扱っている「○○○○」でしょうねぇ・・・

顧客A:あーそうなんですか。それは、何か全国的にですか?

営業T:そうですねぇ。ネットで調べて頂ければわかると思います。導入しているお店の数は
全国で1番ですよ。

顧客A:具体的に何台ぐらいですか? 数はわかりますか?

営業T:そ~~ですねぇ・・・・2000台位は・・・・ハッキリと覚えてませんが。

顧客A:すごい数ですねぇ。因みに、私は○玉の○○市なんですが、近くに導入しているお店ってありますか?

営業T:ちょっとお調べしますので。

~数分後~

営業T:お待たせしました。○玉県ですと、○○にありますよ。4台導入して頂いてます。

顧客A:そうですか。じゃあ、時間のある時に一度体験してみます。

営業T:えっ、体験ですか? それなら、こちらまで来て頂ければ、何時でも体験できますよ。

顧客A:いや~、実際のところ診察が忙しくて、殆どあいた時間が無いので、いつ行けるかもわかりませんし・・・

営業T:そうですか。

顧客A:相談ですが、此方に来て頂く事は出来ないんですか?

営業T:そうですねぇ・・・酸素カプセルは特殊な機械で、輸送にめっぽう弱いので
万が一、搬送途中で故障すると大変ですから。申し訳御座いません。

顧客A:そうですか。わかりました。じゃあ、また体験してから連絡します。

営業T:御連絡をお待ちしております。

~3日後のお昼過ぎ 13:53 ~


営業T:先日、御相談を頂いた○○○のTです。先生はお手隙でしょうか?

顧客A:私ですが。こないあいだお聞きしたお店ですが、問い合わせたら4月に閉店して無くなってましたよ。

営業T:そうなんですよ。それをご報告させて頂こうかと思いまして・・・

顧客A:お宅のところは、販売してからの動向は把握してないんですか?

営業T:弊社以外を通じて販売店からのご紹介も多いですし・・・

顧客A:かなりの数を販売されているんでしたっけ?

営業T:1000台以上は。

顧客A:そちらの潰れたお店はカプセルの販売も兼ねて、運営されてた様ですが?

営業T:はい。数台はご紹介を頂いたと記憶しております。

顧客A:実際のところ、カプセルの専門店なんかはどうなんですか? 以前は数百店舗はあってみたいですが
現状は随分閉店してるみたいですけど・・・

営業T:そんなことはないですよ!・・・一部の腕のないオーナー様の場合は、そのようなケースはあるみたいですが。

顧客A:御社は、運営までサポートしているとネットでは紹介してますけど・・・
潰れたらオーナーが悪いと言うのは少し無責任だと思いますけどねぇ。

営業T:もちろん、サポートはしますが、経営はどうしてもオーナー様のご意向を尊重しますので。

顧客A:ところで、じゃぁその1000台のうち、前は2000台と言ってんかったか?まあ今、稼動しているのは何台位なんですか?

営業T:それはお調べしないと・・・すぐにお答できませんが、殆ど稼動してます。

顧客A:じゃあ、その中のごく一部の潰れたお店を紹介して頂いたのですか?

営業T:それは・・・申し訳御座いません。ですから、弊社にお越し頂ければ・・・

顧客A:それなんですが、私の知り合いからある業者さんに相談したら、カプセルを体験できる「カプセルカー」を
紹介してくれましたよ。

営業T:それは○○○の製品ですか? あそこはやめられた方が良いですよ!
ここだけの話ですが、他にも危険な製品が幾つかありますから。

顧客A:はぁ・・・

営業T:○○○であれば、実は「中国」で生産していて、特に酷いのが「塗装」ですね。毒入り餃子や「玩具」で
  「有害物質が含まれている」なんてニュースをお聞きになって事はないですか?
カプセルが爆発したり、有毒ガスが出るそうですよ
それに、マットなんかは病院の廃品を再利用して、ダニやらノミがウヨウヨいるとも・・・・
最終的に「寄せ集めパーツ」を国内で組み立てているだけですから。

それから○○○○なんかは ・・・・・※約10分ほど他社の製品の批判が続く。

顧客A:それは全て事実なんですか? 事実なら、かなり悪徳なやり方ですね でも爆発なんかしたならニュースに
なると思うんだけど、、、

営業T:一部の部品を海外から輸入する事はありますが、カプセルの基本となる部分を海外で生産する事自体が
「品質に問題あり」と言えます!

顧客A:そうですか、わかりました。 もう一度、よく考えてみます。

~7日後の午前中 10:14 ~

営業T:先日、御検討頂いた件ですが、先生は如何でしょうか?

顧客A:Tさん? あ~あれから1件体験しましたよ。Tさんが、やめなさいと言われていた製品。

営業T:えっ?? 体験なされたのですか? いつですか?

顧客A:3日前です。それで、もう一度お聞きしますが、この前の情報は本当ですか?

営業T:この前といいますと・・・どの事でしょうか?

顧客A:塗装がどうとか、マットがどうとか、輸送は危険だとか・・・かなり話が食い違ってますねど。

営業T:いや~あくまでも噂でしょうから・・・

顧客A:ですが、さも事実のようにご説明を色々と聞かせて頂きましたが。

営業T:私もプロですから。その筋の情報は確かだと思いますが。

顧客A:体験した感想ですけどね、かなり良かったですよ。「カプセルカー」なんて、陳腐なモノで
体験するにも条件的にも良くないので、実際あまり期待していませんでいたが・・・

営業T:ですが、あれは見た目で誤魔化されて・・・

顧客A:ですから、かなり無理を言って後日生産工場を見学させて頂きましたよ。
全て国内で組立て検査・試運転を兼ねた検品作業を工場内で行われてました。
製造中のカプセルも15台程度ありましたし・・・
大手のS○N○さんでも、松○さんでも同様なんじゃないですかね?

それに、カプセルの塗装に関しては、国際的に有名な某会社の「○○○○」の生産ライン上で、特別にライン
でカプセルの塗装工程をお願いしているみたいです。
ですからホントに仕上げ良いモノになっていると私は感じましたが。
プロのTさんからすると、素人の私の意見はまだまだ甘いんですか?

営業T:そうとは言い切れませんが、それは「古いタイプのカプセル」ですよね?

顧客A:いやいや、それを言うならTさんのところの製品の方が「古い」のでは? 販売されてどのくらい経つんですか?

営業T:5~6年程ですが・・・

顧客A:そうですよね。5年前の製品は、その工場ではもう今では「受注生産品」にあたると言ってましたよ。
今でもメンテナンスの用のパーツはあるみたいでしたが、当時気圧をコントロールする基盤が確立されたばかりで、
内部の気圧コントロールに若干不安定な部分もあって、今の製品に比べてると決しておススメ出来ないようでしたよ。
気圧の安定具合は「入り心地」に直結するので、最も気を付ける要素ですしね。

営業T:でも、他の機能はお粗末でしたでしょう? 特に冷却装置もないですし。あと、内部の音なんかもうるさいし。

顧客A:Tさんはその製品を体験された事があるんですか?

営業T:えぇ・・・まぁ・・・何度もありますよ。

顧客A:冷却装置も国内のメーカー生産で、かなり優秀でしたよ。あれだけ内部が冷えれば「暑い」と感じることは
無いんじゃないでしょうか。8月の暑さで、駐車場の車内で、外気温は35度以上でしたが、問題なかったですよ。

営業T:では、最近かなり改良されたんでしょう・・・

顧客A:それに、内部の音は「スタートしてるの?」と思うくらい静かです。今使ってる製品だと、コンプレッサーの音が
直接カプセル内に響くので、加圧・減圧時に「シュー、シュー」と音が響き、かなり慣れないと耳障りですから。

それと、これは余談ですが、最近かなりそちらの製品に関して、営業妨害ともとれる誹謗や中傷するコメントを
耳にするとの事で困っておられましたよ。情報の出処によっては、法的手段も考えているみたいでしたよ。
ホントにTさんはこの製品をご存じなんですか? 何時ぐらいに体験されました?

営業T:いや~ぁ、ごく最近ですよ。最近、それもお客さんと一緒に依頼して同席して体験しましたから。
その時は、弊社の製品を結果的にお選び頂きましたよ。

顧客A:その方は、事業で使うのですか? それとも、個人ですか?

営業T:えぇっと、個人の方です。 いや、個人事業主の方です。リラクゼーションサロンを運営予定です。

顧客A:リラクゼーションサロンですか。その場合は、どんな運営ノウハウなのか教えて頂けますか?
実際に、私は整骨院ですが、私の場合とどう違うんですかね?

営業T:それは・・・やはり、カプセルを導入して頂ければ、充分にご案内させて頂きます。
書類関係も多いですし、ある意味「企業秘密」の部分もありますので・・・・

顧客A:書類ですか・・・いずれにせよ、あーしろ、こーしろというだけのノウハウでは役に立たないですが、
そうじゃないですよね? 色々なツールもご提案して頂けるのですかね?

営業T:それは、勿論。その場合もあります。色々と経費もかかりますが、ご協力させて頂きますよ。

顧客A:経費? 運営ノウハウはお金がかかるのですか?

営業T:いや、全てでは無いですが、集客の為の対策やら、広告は費用が掛りますし、その他、経営面のアドバイスは
コンサルティング費用がかかる場合もあります。あと、現地までの出張費用もです。

顧客A:それは、それは、普通の事じゃないですかね。 広告とか集客とかは、自分でやっても同じでしょう?

営業T:いえ、そんな事はありません。今までの実績がありますから。

顧客A:でも、閉店してるお店もありますよね? では全てお任せしたら、大丈夫ですか?

営業T:そういう訳ではありませんが・・・ でも、○○○会社の製品だけはおやめに・・・・

顧客A:スイマセンが患者さんが来られたので。

営業T:わかりました。 では、明日もう一度ご連絡致します。

※その後、営業Tさんからの連絡はなかったようです。

▲ページの先頭へ