酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOP会話記録 > メーカー営業VSお客様 / 2
メーカー営業VSお客様 / 2 購入間近?のお客と営業マンの本当にあったやり取り

営業H:パワーアースオーツーと申します。メールでのお問い合わせ、ありがとう御座います。
酸素カプセルの件で、ご連絡させて頂きました!
顧客A:あぁ、実は知り合いの人に「酸素カプセルが良い」って聞いて、調べて連絡したんだけど。
営業H:そうですか!では、詳しくお話をさせて頂きたいと思いますので、ご連絡先を・・・
顧客A:ちょっと待って・・・ 患者さんがきたからまた後で連絡します。
営業H:わかりました、では後ほど連絡いたします!

~1時間後~

営業H:○○様、先ほどの件でご連絡致しました!
顧客A:あぁ、さっきの業者さん?ちょっと待って後で、 ガチャン!

~数分後~

営業H:先生!すいません、お忙しいところ!では、さっきのお話ですが・・・
顧客A:実は、知り合いのところでも酸素カプセルが評判が良いので、導入しようかと思っているんですが・・・
営業H:機種はなんでしょう?
顧客A:あぁ、●●●●です。安いのがいいね、ソフトタイプの。
営業H:あぁ・・・●●●●ですねぇ・・・。
顧客A:実際のとこどうなの?私はまだあまり良くわからない部分も多いし。これって、酸素はないんですよね?
営業H:そうですねぇ。「空気」で加圧するタイプですが、酸素はつけない方が良いんですか?
顧客A:いや、イメージ的には「酸素」がある方が良いかと・・・迷ってるんだけどね。
営業H:そ~なんですよ!絶対に「酸素」はある方が良いんですよ!これからは、絶対に「酸素付き」ですよ!
顧客A:やっぱり、そうですかねぇ。
営業H:そうですとも!耐久性はソフトと比べると何と10倍ありますから
顧客A:根拠が良くわからないが、やっぱり、全然違いますか?ソフトとハードでは?
営業H:そりゃぁもう、全然違います。ソフト製はモノによって速攻で破れてしまうモノも多いですし、ハードだと10年は大丈夫です。
顧客A:なるほど。でも、ソフトは本体の保証期間も長いし、交換もすぐに対応してくれるって、言ってもしたけど。
営業H:そうですか、でもハードなら「破れる」心配はありませんよ!
顧客A:じゃぁ、もし「破れたら」どうしてくれるんですか?
営業H:いや、絶対破れる事はありません。大丈夫です!
顧客A:『もしも』の場合を、お聞きしてるんですよ。
営業H:その場合は、えぇ・・・ちゃんと対応します。交換とか、後は修理とか。破れないですけど。。。
顧客A:いや、まぁキッチリ対応してくださるのなら、良いんですけどね。
営業H:あと、正直ココだけのお話ですが・・・弊社が取り扱いしている商品以外は、あまりお勧め致しません。
顧客A:理由があるんですか?
営業H:実は私は全ての機種を体験していますが、他社はろくなモノではありませんでした。
顧客A:ろくなモノでない・・・ですか。
営業H:そうなんですよ!全て、弊社の製品を「コピー」したり真似ているだけで・・・。
顧客A:御社の製品はオリジナルで他は模造品ということですか?ろくでもない、何か理由があるんですか?
営業H:当然オリジナルです。他社の製品で良く似たと言いますか真似られた製品がありますが、中身は全く違います。
顧客A:中身が違う?ですか、具体的には?
営業H:そうです。中身といいますか、正確には部品が違うといいますか、デザインも違います。
顧客A:他社はろくでもなく模造品で部品とデザインが違う?真似て模造品と言ってデザインが違うとか、言っている意味が分かりません。
営業H:う~ん・・・いや、専門の私達からすれば、全く違います。部品を一つひとつとっても。
顧客A:へぇ~、良く分からにけど、、、そんなんだ。
営業H:それに、他の販売業者さんも全部ダメですねぇ・・・。弊社にお任せ下さい!
顧客A:どうしてダメなんですか?
営業H:弊社は酸素カプセル専門業者&メーカーです。最も酸素カプセルについては自信があります。
黒字の直営サロンも経営してますし。
顧客A:それだけ、業界にも精通している訳なんですね。
営業H:実は、他で扱ってる商品についても、殆ど弊社がアドバイスしているんですよ。あっ、これ内緒ですよ。
顧客A:それだったら御社にお任せしても大丈夫そうですねぇ。

営業H:話が逸れましたが、・・・お客様、ご導入の時期は、いつ頃でしょうか?
顧客A:うん、まぁ出来れば早い方がいいね。でも高額な商品だからじっくり考えたいし
営業H:実はですねぇ、これもココだけの話、お安く出来る商品があるんですよ。
顧客A:展示品というと?
営業H:弊社は、酸素カプセルの「直営サロン」を持っていますので、そこで数回お客様にご覧頂いた商品なんです。
顧客A:それは、殆ど「新品」って事ですか?
営業H:そうなんですよ!お客様は本当に運が良いです。因みに後「1台」だけ、残ってますよ。
顧客A:後、1台だけですかぁ・・・予定では2台欲しかったんだけど。
営業H:そうなんですか!それを早く言ってくださいよぉ~!わかりました、なんとかします!
顧客A:えっ!? 展示品を2台用意してくれるんですか?
営業S:展示品は1台ですが・・・新品でなんとか・・・・後1台・・・・。「中古品」ではダメですよね?
顧客A:中古品って・・・、程度は?モノが悪いなら、新品の方でお願いしたいけど。
営業S:中古品にもランクがあって、ランクAなら程度もかなり良いですし。
顧客A:その「ランク」自体が、良くわからないけど。中古には変わりないんでしょ?
営業H:そ~ですねぇ。あくまでも程度の目安ですので。展示品と中古のランク「A」だと・・・。
顧客A:じゃぁ、どちらも「中古品」になる訳?保証はどうなってますか?
営業H:どちらも、本来は保証期間はないんですが、今回は特別に「半年間」お付けいたします!
顧客A:半年間!? もし、半年後になにかあったら、どうするの?
営業H:保証期間を過ぎますと、基本的には有償での対応になりますが・・・・。それは、キッチリ対応出来ますよ。
顧客A:それは、其方が対応してくれるの?
営業H:はい、もちろんです。弊社は過去の実績をご覧いただければお解かり頂ける様に・・・・
顧客A:いやぁ~「過去の実績」は良いにしても、これからの事ですから。
営業H:おっしゃるとうりです。大手企業様でも、『一寸先は闇』の時代ですから。
顧客A:そうでしょう。だからこれからも、出来る限り堅実な企業と取引は進めたいので。
営業H:実績を見て頂けれは、弊社の『堅実さ』もご理解頂けるかと・・・。
顧客A:わかりました。では、検討してみます。連絡しますので、見積を送って下さい。住所は・・・

営業Hは「直接お伺いして」交渉したいと申し出るのだが、「忙しいので」と断られてしまう。

~見積書を送付して、2日後~

営業H:○○様、いかがですか?ご検討して頂けましたか?
顧客A:あぁ、ちょっと待って。今忙しいから。後で・・・・ ガチャン

~1時間後~

営業H:あっ、○○様、先生!今大丈夫ですか!実はですねぇ、この前の「展示品」の件ですが・・・。
顧客A:すいませんが、もうちょっと後で連絡します。 こっちから連絡入れるから、、、 ガチャン!

~2時間後~

営業H:○○様!もう大丈夫でしょうか?さっきの件で、早急にお返事を頂きたいと思いまして。
顧客A:えぇ?早急に?まだ、「見積り書」ちゃんと見てないですよ。
営業H:見積書、早く見て下さい。 5分したらもう一度ご連絡致しますので。

~それから5分後~

営業H:○○様、見積り書はご確認頂けましたでしょうか?
顧客A:見ましたけど・・・1台230万は結構高いですよねぇ?
営業H:そんな事ありませんよ!弊社は「業界一安い」と評判ですから。
顧客A:いやいや、高いですよ、「中古」となればこれは高いなぁと思いまして。
営業H:そのお話なんですが、実は「展示品」を売って欲しいと依頼がありまして、それで連絡したんです。
顧客A:えぇ・・・。
営業H:○○様の件がありますので、一応話はストップさせていますが・・・・。どうですか?
顧客A:どう?って言われても。金額はこれ以上安くなりませんか?あと、もう少しお話も聞きたいですし。
営業H:お話はいくらでもさせて頂きますが、「展示品」についてはどうしますか?
顧客A:じゃぁ、今の金額からどのぐらいまで下がりますか?
営業H:そうですねぇ・・・・。本日中に「半金」を振り込んで頂けるなら、20万値引きしますよ。
顧客A:20万もですか?それは、今日振り込む場合だけですか?でも、もう銀行も1時間後に閉まりますし・・・。
営業H:210万 まだ、1時間ありますので、検討してみてください。

~それから45分後~

営業S:○○様、もうお振込みは済まれましたか?
顧客A:いやぁ~まだですよ。大きな買い物なんで、もうちょっと良く考えてみたいですし。
営業H:いや~、こんな良い条件は他にありませんけどね。
顧客A:条件は良いとして、実際にその「カプセル」も体験していないし・・・。
営業H:購入して頂いたら、存分に体験出来ますよ。絶対に良いですから。
顧客A:そう思いますけど・・・・
営業H:わかりました。ここは、私も出来る限りの誠意をお見せします。
顧客A:誠意って?
営業H:そうですねぇ。○○様、いくらならご購入いただけますか?
顧客A:えっ?そりゃぁ、安ければ安いほど良いですけど。
営業H:では、最後の提案ですが、あと「10万円」値引き200万にします。これが限界です!
顧客A:う~ん・・・さっきは今すぐ入金したら20万円引きで、更に10万引き、、、信用が、、、
営業H:高い買い物ですが、酸素カプセルで出た利益で、すぐに回収出来ますよ。
顧客A:まあ、そうですかねぇ。
営業H:弊社からも「運営サポート」ととしてノウハウ提供や、カプセルの販売にも協力させて頂きます。
顧客A:このカプセルを、私が販売するんですか?
営業H:ご希望の場合ですが。因みに、弊社では殆どの購入先で販売をしていただいております。
顧客A:販売して利益はでるんですか?
営業H:それは、販売台数とご協力いただく「度合い」にもよりますが、必ず利益はでます。
顧客A:『代理店』って事ですか?それは、毎月のノルマとか、加盟金とかは?
営業H:それはありません。あとは、弊社に「ご紹介」だけをして頂いても結構です。
顧客A:その場合でも、利益はあるんですか?
営業H:紹介料は、お支払いします。金額は・・・少なくなりますが。
顧客A:いずれにせよ、今日中に「振込み」はちょっと出来ないですねぇ。
営業H:そうですか。わかりました・・・・。あと、因みに今お話している業者さんは他にありますか?

顧客A:あぁ、知り合いに紹介してもらった業者さんなら、いくつか・・・。
営業H:いったい!どこの業者ですか?関西ですか?東京ですか?メーカーはどこですか?

顧客A:えぇ~っと、東京だったかなぁ・・・
営業H:そこではいくらで、販売予定なんですか?
顧客A:えぇ~っと、ちょっと待って下さい・・・・。
営業H:こんなに安くはないでしょう?
顧客A:あぁ・・・、結構いい値段で来てますけどねぇ・・・。
営業H:えぇ~っ・・・弊社よりいい値段ですか?どこの業者ですか?
顧客A:う~ん、そうですねぇ・・・でも値引きは厳しいんでしょ?
営業H:ちなみに「いくら」ですか?可能なら、合わせますよ。どこですか?
顧客A:もう限界なんじゃないんですか?もうさっきから、
営業H:実際のところ厳しいですが、なんとかしますので。・・・いくらですか?どこの業者ですか!
顧客A:えーと170万円・・・ですねぇ。最新型ハードで最終160万でで出てます。
営業H:そ・・・そうですかぁ・・・・。う~ん。何とか・・・どどこの業者ですか?
顧客A:じゃあ、また検討してみて下さい。 ガチャン! (どのこ業者、業者しつこいなー)

~それから1日後~

営業H:大先生!先日の件、いかがですか?
顧客A:はっ?、金額は検討してくれましたか?
営業H:えぇ、まぁ。正直厳しいですが・・・。あと、販売業者はどこでしたっけ?
顧客A:それは、前回お話しませんでしたっけ?
営業H:いえ、お聞きしてませんが・・・。
顧客A:まぁ、どこでもいいんじゃないですか?
営業H:そうなんですが・・・。いや~ぁ、悪い業者多いですから・・・。コピー品で品質も性能もメーカー対応も全~部です。ダメダメ本当に最悪です。
顧客A:ところで先日の展示品は・・・。あれはもうないんじゃ?
営業H:はい・・・。 えぇ、いや・・・・。まだ「中古品」の方は、ありますので。
顧客A:あれから少し考えたんだけど、御社では「レンタル」ってやってるの?
営業H:レンタルですか?えーっ・・・出来ますが・・・まずどこの業者ですか?
顧客A:中古品って、そのレンタルの商品になるんですか?
営業H:えっ、いえそうではありません・・・・・。
顧客A:レンタルは専用に商品があるんだ?
営業H:・・・。そうですね。
顧客A:これって、レンタル料金はいくらなんですか?
営業H:そうですねぇ。月5万円程度です。この費用は、購入される場合は差し引かせて頂いております。
顧客A:でも結局、月額で計算すれば「購入」する方が良いんですよね?
営業H:そうなります。ただ、新規様や導入を迷っているお客様には好評ですが。
顧客A:私も、新規で充分に悪い意味で「迷って」るお客さんですけどねぇ。
営業H:○○様の場合は、既に「酸素カプセル」についてよくご存知かと・・・・。
顧客A:それは、前に話しましたけど。あまり良く知らないので、と。
営業H:それは・・・そうでしたかねぇ。
顧客A:あと、御社で「レンタル」してると、御社のその製品を販売して利益を・・・って厳しいんじゃ?
営業H:そんな事はありませんよ!・・・では、なんとかレンタルでご検討いただけますか?
顧客A:いや~、こう言っては悪いけど、前回の時に「どうしてそんなに急がせる」って思ってねぇ。
営業H:はい・・・。
顧客A:振り込め詐欺って訳じゃないですよね?
営業H:とんでも御座いません!弊社はそのような事は決して致しません! 先生が、変なものつかませられないか心配でして、悪い業者が多いですから!


顧客A:まぁ、結果的にまだ購入してないので、いいんですが。
・・・必ず電話も忙しい時間にかけてくるし・先生、大先生!と・・。
営業H:○○様、一度お会いしてですね、ゆっくりとお話を聞いて頂ければ・・・・。
顧客A:う~ん、やっぱり知り合いの整骨院も使ってるし、最初の業者さんのチャンバにします。
何かもう疲れました。失礼します。
営業H:・・・・・・・・。

▲ページの先頭へ