TOP酸素カプセルNEWS > コロナウィルス影響で複数人入るドーム・ルームは大打撃
コロナウィルス影響で複数人入るドーム・ルームは大打撃 コロナウイルスCOVID-19予防対策として
・手洗いアルコールベースの消毒、うがいを徹底して行うこと
・マスクの感染予防効果については、あまり明確ではありませんが、感染者が飛沫を広範囲にまき散らすことを防止する意味で有用です(咳エチケット)
・スポーツジム・カラオケ等、人ごごみを避ける
・密閉空間や換気の悪い場所は避け外出を控えること
・十分に休養をとり、体力や抵抗力を高めること

『密閉空間、人ごみ、換気の悪い場所は避ける。外出を控えること』これは1人用の酸素カプセルよりも多人数で1度に利用できるから効率が良く儲かりますよ!すすめていた大型の酸素ドーム・酸素ルームには致命的です。

カラオケも駄目ですから、よく似た空間で他に人が居る状態のエレベーターでさえも怖いです。
換気の悪い加圧された酸素ルーム・ドームに入ることは命取りになりそうで一人でしか利用しか出来ません。当初は 「濃厚接触」のキーワードがメディアに流れていましたが、最近は「人に近寄るな、今は外に出るな!」ですから、健康・美容関連店舗は非常に辛い状況です。中小は4-5月倒産ラッシュになると予想されます。影響を受けず業績にプラスなのは、ドラッグストア、コンビニ、スーパー、宅配、楽天、ZホールディングスやAMZON、テレワーク、非接触系くらいですね。いずれにしても今回のコロナウィルスによる経済への影響ははかり知れません。

特に寄るな触るな近寄るな!ですから、、、人と人とのコミニケーションお付き合いから「衛生についての意識」には大きな変化となります。日本のキスなしハグなし挨拶は世界最強なのかも知れません。
世界的な危機的状況の中、1日も早く事態が終息し、皆様に安全で安心な日常が戻ります事を心よりお祈り申し上げます。

▲ページの先頭へ