酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOP酸素カプセルNEWS > 専門店は販売の為の広告店舗?騙される方が悪いのか?(2010-10-09)
専門店は販売の為の広告店舗?騙される方が悪いのか?(2010-10-09)

酸素カプセル専門店は販売の為の広告店舗?騙される方が悪いのか

関西のとある『酸素カプセル専門チェーン店』、5店舗が全て閉店に追い込まれています。

こちらのお店も酸素カプセルの導入時に「運営ノウハウ」を仄めかされて導入に至っています。
ですが、あとの祭りです。本当の運営ノウハウであればこの様な事態は回避できたかもしれません。

どの店舗オーナー様も、カプセルを購入する時は、メーカーや販売店の運営する『専門店』を
実際に見学されたり、運営状況について情報を得ようとします。ですが、その情報は本当でしょうか?

実際はそのお店の雰囲気に圧倒され『酸素カプセルを置くだけで儲かる』と、夢心地で
半ば催眠療法にかかった状態でメーカーや販売業者に煽られます。

導入当初は、物珍しさと一見さんの御蔭で多少の利益は出ていたようですが、ほぼ1年以内には
競合店と価格競争になり、あとは時間の問題です。

本サイトを開設以来、この様な内容のお問合せを全国より多数頂きますが、『カプセル専門店』を
全て否定している訳ではありません。

反対に『絶対的な差別化・専門性』があれば、短期間に客単価と顧客満足度を上げることが可能な
大変優秀な販促製品だと考えています。

だからこそ、運営はあかの他人の帳簿を鵜呑みにせず、『常に業界の動向を察知し、お客様のニーズの
変化に敏感に対応』出来る事が最も大切であり、そうすれば自ずと地域NO.1店として成功するでしょう。

『酸素カプセル専門店の多くはメーカーが酸素カプセルを販売する事で運営が成り立つ宣伝広告店舗』です。

酸素カプセルを検討中の方で「体験場所が専門店」の場合は特に注意が必要です。

専門店は、メーカーが投資している・カプセル販売代理店などメーカーの息が掛かっている

事が多く体験時に「赤字であっても収支表を見せながら、当店は儲かってます!」

「あなたこの業界ではド素人ですね、他社で買って“ノウハウが無い”と絶対に失敗するよ!」

体験時は誰でもテンションは上がっていますが、落ち着いて丸め込まれないように。

また専門店は、お客様にとって
『1メニューしかない、あまり魅力の無いお店』です。

複合化・差別化無くして1台200~300万×台数の投資や高額なレンタルやリースで
『酸素カプセルの専門店の運営は成り立たない』のです。

何の根拠のない数字と予想からの
『利益の出ない見せ掛けのノウハウ』は全て役立たずです。

ダマす方、ダマされる方、どちらも悪いところがあるかもしれません・・・・

▲ページの先頭へ