酸素カプセル情報

メール質問Q&A

酸素カプセル購入ガイド

業者選び

会話記録

店舗様向メニュー

おすすめリンク

酸素カプセル比較表














TOP > 会話記録

会話記録

メーカー営業VSお客様 / 1 ある「カプセル導入を検討してる?」お客と、カプセルメーカーの営業マンと本当にあったやり取りです。

営業S:話題のベッカムカプセルいかがですか?実際に体験もできますよ!

顧客A:そうなの?ベッカムは自分の部屋を数千万かけて、自宅に高濃度酸素部屋を造ったって聞いたけど・・・

営業S:いえいえ、酸素カプセルは遠征時に利用されていました。

顧客A:遠征時という事は骨折の治療を早める為に利用していたのは高濃度酸素部屋のことになりますね。

営業S:・・・。でも怪我の回復にカプセルも利用していたのは確かです。ハンカチ王子も利用してますよ。

顧客A:早稲田の斉藤選手は専用宿舎で酸素の箱に入ってたとかでテレビで見たよ

営業S:そうでしょう!体力回復目的でカプセルは利用していたのは確かです。プロアスリートも使っています

顧客A:効果としては、実際どうなんですか?やっぱり酸素がは入っているのが身体に良さそうだし。

営業S:こちらのカプセルにには酸素は使用していません。こちらは「加圧のみのエア-チャンバー」です。

顧客A:えっ?これは酸素カプセルなのに「酸素」がはいってないの?それってどういうこと?

営業S:お客様は「ヘンリーの法則」をご存知ですか?液体に溶解~比例して増える~といった法則です。

顧客A:空気中の酸素が、その法則からして溶解酸素として従来より効率よく取り入れられるってやつでしょ?

営業S:そう言う事です。良くご存知ですね。実際のところ酸素吸入とは違いますし、酸素を入れると危険です!
爆発する可能性もありますから。

顧客A:爆発するの?それは怖いねぇ・・・健康目的で命かけては入れないよ。じゃあこれは大丈夫?

営業S:はい、問題ありません。医療機器や他メーカーのカプセルと違い、酸素を使用していませんので安全です。

顧客A:高度医療機器は純酸素100%、気圧も2~3気圧だったね。確かに事故もありそうだね

営業S:爆発したら「一瞬にして患者もドクターも灰」になります。因みにカイロ持ち込みや、喫煙は厳禁です。

顧客A:それだけは嫌だねぇ。やっぱり酸素は使わないほうがいいのかぁ・・・。

営業S:はい、酸素は危険と隣り合わせ。使い方を間違えば大変です。

顧客A:なるほどねぇ。でも「空気カプセル」となると、なんだか急に効果無さそうに感じるのもあるしねぇ・・・。

営業S:今は「エアーチャンバー」「高気圧エアーカプセル」「加圧カプセル」などとと呼んでいます。

顧客A:確かに呼び方でイメージ変わるけど・・・「空気」はイメージ的にちょっと古いしねぇ。

営業S:高度医療機器とは違い、あくまで健康機器ですから「空気、あっいや“エアー”のみで十分」です。

顧客A:「空気のみで十分」ですか・・・ほんとは酸素を使うほうが効果があるんじゃないの?

営業S:安全に溶血型酸素を増やすことが目的ですので。「空気加圧のみで」充分効果が期待出来ますよ。

顧客A:でもベッカムやハンカチ王子は、酸素濃度を上げた部屋に入っていたんですよね?

営業S:あれは加圧なしの状態で、高濃度酸素を吸っているだけなので、カプセルと同じ効果は余り期待できないですよ。

顧客A:でも本来の医療機器や他のメーカーの酸素カプセルは、高濃度酸素を追加して濃度上げてると聞いたよ。

営業S:医療機器での使用は特殊な症例、例えば全身火傷などの「命に関わるような時に」気圧も2~3気圧まで
上げて使用します。緊急時には「鼓膜に穴を開けて」まで使用する特殊な代物です。利用目的が違いますよ。

顧客A:じゃあ、医療機器以外の酸素器付きの酸素カプセルはどうなの?

営業S:カプセルは結合酸素では無く「溶解酸素」を増やすことが目的です。効果は「空気で十分」なんです。
まず、安全性が第一です。それに、酸素を追加してカプセル内の濃度を上げることはリスクを伴い危険です。

顧客A:効果は「空気で十分」うーん実際に酸素がある方が効果的だが危険ということ何ですね、安全面でリスクが高いって、酸素の濃度の事?それとも、酸素をそもそも使用してる事?

営業S:その両方に言えます。特に濃度に関しては爆発の事もありますので・・・。

顧客A:爆笑ッ!追加している酸素は、濃度にして「30~50%」だし、カプセル内部濃度も精々「数%UPする程度」でしょ?
大体、30%の酸素が危険だっていうなら、大手松下のエア・チャージャーはどうなんだよ?
家でかわいい娘が使ってるんだよ!

営業S:あゎゎぁ、あれは「流量も2L程度の家庭用酸素発生器」なので、それ程影響は出ないと思いますが・・・。はい・・・。
実際にカプセルで使用する場合、濃度30%であっても、各メーカーによってはっきりとしたデータもありませんし
不明な所も多いのですよ。

顧客A:ふ~ん。でも30%酸素では爆発しないでしょう!全くもって納得出来ないが、わぁっかりまぁした。
まぁ、実際に体験してから判断してみましょう。

営業S:すぐに準備いたします。

~準備完了~

顧客A:初めてなんだけど、どれ位入れば効果があるの?

営業S:30分・60分と選べますが、出きれば60分がおすすめです。一般のお店では5,000円程で提供しています。

顧客A:1時間か・・・でも、今日は後で約束があるので余り時間が無いんだけど・・・

営業S:無料ですし、効果を実感するには60分をお勧めしますが・・・。

顧客A:じゃあ、60分でお願いします。・・・あっ、実は私、閉所恐怖症なんですが怖くないですか?

営業S:問題ありません。窓が付いていますので。明かりも入りますし外も見えます。

顧客A:もし中で何パニッたらどうしたらいいの?携帯は持って入っても大丈夫?

営業S:何かございましたら、窓を叩いて中から叫んで頂くか、私の携帯鳴らしてください。

顧客A:携帯に電話ねぇ・・・後、何か気を付ける事はありますか?

営業S:お客様は 「耳抜き」は大丈夫ですか?加圧していく過程で、必ず耳抜きが必要です。

顧客A:「耳抜き」ですか?

営業S:スキューバダイビングした時や、飛行機に乗った時の鼓膜が「キーン」となったことありませんか?

顧客A:足ひれ付けてやる「素潜り」しか無いよ。とりあえず、あくびをしたり鼻つまんだり唾のんだりしたらいいんだよね?

営業S:はい、おっしゃる通りです。ではこちらへどうぞ。あと必ずおトイレも済ませておいて下さい。

顧客A:わかりました。

営業S:特に膀胱が刺激され、途中でトイレに行きたくなる方が多いですよ。

顧客A:へぇ~。そうなんですか。

営業S:あっ、あのっ宜しければ、「耳抜き」をし易くするのにアメ玉どうぞ。舐めていると、唾液が出て耳抜きが容易になります。イチゴ・メロン・リンゴ・ポカリスエットからお選び下さい。

顧客A:じゃあポカリ頂きます。これを舐めてると、いいんですね。ぺろぺろ

営業S:お客様。それでは、加圧スタートします。約10分程で1.3気圧まで上がります。

顧客A:ぉっお願いしま、、(緊張している)

営業S:では別担当の女性スタッフが近くにおりますのでご安心下さい。

顧客A:・・・(小窓からスタッフの脚をガン見する)

~スタートから5分後~

営業S:あっ!(カプセル内に「アイスノン」を入れ忘れた事に気がつく)
      まぁいっか

~その5分後~

営業S:お客様、今ちょうど気圧が1.3まで上がりました。耳は大丈夫ですか?

顧客A:何とか・・・ちょっと・・・うぅ~ぅっ だ大丈夫です・・・

営業S:では残り時間をリラックスしてお楽しみ下さい。

顧客A:・・・ぐぐぅ~


約1時間後~終了5分前~

営業S:お客様、そろそろ終了です。ちょうど減圧が始まりましたよ。

顧客A:すいません!トイレっ!トイレに行きたいです!(チャックを強引に開けようとする)

営業S:申し訳ございません。減圧しないとカプセルは開けられません。あと5分程我慢してください。

顧客A:腹っ!出来るだけ、早くして下さい!

営業S:わかりました、あと少し我慢してください!

~カプセル体験終了後~

顧客A:ふぅ~ 間に合わないかと思ったよ。。。

営業S:はい、どうぞ。 冷たい「水素水」です♪ お客様、体験されて如何でした?

顧客A:う~ん・・・。ゴム臭くて少し暑かったよ。あとは、視界がクリアになって体が軽くなったけど・・・今は耳が痛いなぁ。

営業S:「視界がクリアになる」は酸素の効果です。翌朝の目覚めもいいですよ。因みにタバコは吸われますか?

顧客A:だいたい1日ショッポ2箱位かなぁ。酒は毎日ちゃんぽんで飲むしね。是非、今度は二日酔いの時に試したいな。

営業S:酒・タバコ(一酸化炭素の排出)・二日酔い・寝不足には抜群に効果があります。実はウチの社員も飲み会前後や疲れが溜まった時に使ってます。

顧客A:なるほど。じゃあ、普段より飲みすぎても大丈夫だなぁ!いやぁ~何か本当にちょっと体が楽だなぁ~。

営業S:お客様は酸素カプセルと相性が良い思います。

顧客A:相性が良いねぇ~。いやぁ~良いかもしれないね~

営業S:お客様、今ならキャンペーン中で、特別にお安く致しますよ!

顧客A:いくらにしてくれるの?・・・・えっ300万? いい値段するねぇ・・・高級車が買えちゃうよ~。

営業S:そうですねぇ。でも、車より価値があるとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

顧客A:今は、健康もお金で買う時代だからねぇ。

営業S:後、体験されてから「コレは商売になる」と、酸素カプセル専門のお店を始められた方もいらっしゃいます。

顧客A:えっ。これは私でも販売できるの?

営業S:もちろんです。購入して頂ければ、「特約店」として登録も可能です。

顧客A:なるほど・・・結構面白そうですね。

営業S:お店では、全国平均で1回60分4~5,000円で提供しています。コストも掛からないので、すぐに元が取れますよ。

顧客A:・・・1日5組で、回数券もありで、広告費や電気代で・・・

営業S:広さにもよりますが、やはりカプセル3台~5台を設置して『カプセル専門店』がおすすめです。

顧客A:ちょっと本格的に検討しようかなぁ。

営業S:ありがとう御座います!早速ですが、お見積をさせて頂きましょうか?

顧客A:因みに複数台の場合、キャンペーン価格より値引きはしてもらえる?・・・3台だったら?

営業S:はい、もちろん台数に応じて調整致します。3台の場合は・・・1台50万円引で如何でしょうか?

顧客A:じゃあ、1台100万引きで200万だね。当然、消費税・送料も全て込みだよね?

営業S:いえいえ!消費税は別ですので、別途で16.5万円が掛かります。

顧客A:えぇ~ サービスしてくれないの?

営業S:送料と設置料は、場所と状況により変動します。都内でクレーンなど使わない場合、別途で10万円程・・・。

顧客A:じゃぁ、26.5万円が別に必要なの?

営業S:さようで御座います。

顧客A:高い高い高いよ

営業S:はい・・・。

顧客A:う~ん・・・ここから26.5万円勉強してくれないか?ここからは200万ね

営業S:えーっ・・・200万円は厳しいです!250万でなんとか送料、設置費用は私が自分の車で運びますが・・・・。

顧客A:まあ端数切りで230万コミコミって所だな。 ねぇ、大丈夫だろ?

営業S:・・・・・。

顧客A:とりあえず、まずは家に1台購入しようかなぁ。因みに5台の場合はいくらにしてもらえる?

営業S:5台ですか・・・?その場合は、更に10万円引きとさせて頂きますが・・・

顧客A:5台も買って、1台10万引き?もっと引けないの?5台設置の条件で店舗探すから。

営業S:・・・分かりました。5台購入の場合は1台200万円で如何ですか?アイスノン半年分と冷風機もお付けします。

顧客A:1台200万で・・税込ーコミコミ・・・アイスノン半年分×5と冷風機×5付きかぁ・・・

営業S:いかがでしょうか?この条件で、即ご検討頂けますでしょうか?

顧客A:150万円だったら今すぐ1台買うけどなぁ!

営業S:150万?ですか・・・。

顧客A:あのさぁ、相談なんだけど、さっき体験したそこのカプセルを、中古品として100万円とか無理なの?

営業S:それは・・・100万はちょっと無理です。あれは先週に新品を設置したばかりので・・・。

顧客A:へぇ~そうなんだ。じゃあ、あれは新品なんですね・・・。では新古品として150万込みでは?

営業S:「必ず購入される」といった条件の前提でしたら、一度上に相談しますが・・・。

顧客A:ほう!じゃあ、アイスノン半年分と、冷風機1台付きで上の方と相談してみてください。

営業S:えっ?はい!では、お待ちいただいている間に、お申込み用紙に記載頂いて・・・

顧客A:書類なんか、今書く必要があるの?

営業S:後々、弊社がサポートする為の情報です。弊社は専門店のフランチャイズもしておりますので。

顧客A:ふんっフランチャイズねぇ。

営業S:専門店の場合は、特別に「無料ノウハウ提供」も対応します。

顧客A: 「ノウハウ」なんて余り意味が無いよ。どうせありきたりの内容でしょ?何の保障もないだろ?

営業S:そ、そうですねぇ・・・確かに地域性もありますし同業者も調べる必要がありますし・・・
ノウハウに関しては基本的な事でそれ程、専門的な深い内容ではありません。
また保障する様な物でもございませんが、新規のお客様には好評です。

顧客A:・・・まっとりあえず「ノウハウ」とカタログ。さっきの正式見積もり下さい。前向きに検討しますので・・・

営業S:カタログとお見積もりはすぐにご用意致しますが・・・「ノウハウ」は購入後のご提供となります。

顧客A:「ノウハウ」を売りにしてるんら、全くその内容が分からないでどうするんだよ?どうせ、お粗末なんだろ?

営業S:うっ!いえいえ違いますよ。人気の直営店もございますので、専門のノウハウ提供が可能なのです。
ノウハウ無しでは失敗も多いのです。

顧客A:じゃぁ、そこまで言うんだったら、直営店のここ半年ほどの「売上げ表」を見せて下さいよ。

営業S:うっ売上表ですか?

顧客A:カプセルの販売は別として、専門店がどれ位回転しているか、月に幾ら儲かっているのか?
家賃・光熱費・人件費・広告代など参考に確認したいし。

営業S:いやぁ~お客様、誠に申し訳御座いませんが、詳しい内容はお見せすることが出来ません。
特に、ご契約を頂いておりませんし、現時点ではちょっと・・・

顧客A:もういいよ!お前なぁ「現状、儲かってるかどうか分からない専門店のノウハウ」は無意味だよ。
酸素カプセルは高い買い物だし、ノウハウ・フォローは当たり前。こちらは商売をすぐにやめる訳に行かないしね。
アフターメンテや業界の情報提供などもあって「長く互いに良い関係で付き合いが出来るか」判断するでしょ?
こちらは失敗すると、もう歳だし借金背負ったら終わりなんだよ。製品と購入先は重要だよ。
「ノウハウ」は基本の部分で、重要なのは「差別化」だよ。「すぐ近くに同様の店が出来たときでも勝てるか?」
「基本コンセプト・同じ製品・同価格のでも、地域でお客さんに選ばれる店であり、リピーターになってもらえるか」
どうかだよ。別に最初からお宅らにどうにかしてもらうつもりはないよ。売上保障コンサルじゃないだろ!

ただ、そちらが中途半端な「運営ノウハウ」をちらつかせるから言ってるんだ。

営業S:・・・おおっしゃる通りです。末永くお付き合いしたいと考えています。今後、差別化も検討させて頂きます。
「ノウハウ」とは、あくまでも「サービスの一環」なので・・・すいません、はい・・・

顧客A:フランチャイズにしても、以前に弁当屋のFCに加盟して色々と痛い目にあったからね。
結局は「オーナーがんばれ!」で終わるでしょ。指定の内装・看板代に加えて、加盟金や毎月FC料もあるし・・・
ただの客としてしか見ていないでしょ

営業S:はぁ。

顧客A:コンビ二があれば商圏調査なんか不要なんだよ。あんなもの依頼すれば1~2万でデーター取れるしね。

営業S:「釈迦に説法」とはこの事で御座いましたね。お客様に「経営ノウハウ」なんて、ご不要でしたね。

顧客A:もういいから、時間ないし。

営業S:しかしさすがでございます!「食」は強いです!弁当屋は潰れませんよね。選択がすばらしいです!

顧客A:・・・。

営業S:今は、どのぐらいまでお店を増やされているんですか?ちなみに「か○ど屋」さんですか?

顧客A:違うよ「ほ○かほ○か亭」だよ!真向かいに同じFCが出店したと思って本部にクレーム出そうと思って良く見たら
「ほ○かほ○か」だった。信じられるか?それに加えて、駅から店までの道に、コンビ二が2軒も出来るし・・・。
本部に助けを求めても・・・あー思い出したくもない!!!
もういいわ、時間ないし耳も痛いし、元気になったから走って帰るよ!

営業S:あっ・・・お客様! お客様・・・!


メーカー営業VSお客様 / 2 購入間近?のお客と酸素カプセル業界に精通?している営業マンのやり取り

営業H:メールでのお問い合わせ、ありがとう御座います。 酸素カプセルの件で、ご連絡させて頂きました!
顧客A:あぁ、実は知り合いの人に「酸素カプセルが良い」って聞いて、調べて連絡したんだけど。
営業H:そうですか!では、詳しくお話をさせて頂きたいと思いますので、ご連絡先を・・・
顧客A:ちょっと待って・・・ 患者さんがきたからまた後で連絡します。
営業H:わかりました、では後ほど連絡いたします!

~1時間後~

営業H:○○様、先ほどの件でご連絡致しました!
顧客A:あぁ、さっきの業者さん?ちょっと待って下さい。

~数分後~

営業H:すいません、お忙しいところ!では、さっきのお話ですが・・・
顧客A:実は、知り合いのところでも酸素カプセルが評判が良いので、導入しようかと思っているんですが・・・
営業H:機種はなんでしょう?
顧客A:あぁ、●●●●です。エアーチャンバーでソフトタイプの。
営業H:あぁ・・・●●●●ですねぇ・・・。
顧客A:実際のとこどうなの?私はまだあまり良くわからない部分も多いし。これって、酸素はないんですよね?
営業H:そうですねぇ。「空気」で加圧するタイプですが、酸素はつけない方が良いんですか?
顧客A:いや、イメージ的には「酸素」がある方が良いかと・・・迷ってるんだけどね。
営業H:そ~なんですよ!絶対に「酸素」はある方が良いんですよ!これからは、絶対に「酸素付き」ですよ!
顧客A:やっぱり、そうですかねぇ。
営業H:そうですとも!後は、ソフトより耐久性は断然「ハード」タイプの方が良いですよ!
顧客A:やっぱり、全然違いますか?ソフトとハードでは?
営業H:そりゃぁもう、全然違います。ソフト製はモノによって数年で破れてしまうモノも多いですし、10年は大丈夫です。
顧客A:なるほど。でも、ソフトは本体の保証期間も長いし、交換もすぐに対応してくれるって、言ってもしたけど。
営業H:そうですか、でもハードなら「破れる」心配はありませんよ!
顧客A:じゃぁ、もし「破れたら」どうしてくれるんですか?
営業H:いや、絶対破れる事はありません。大丈夫です!
顧客A:『もしも』の場合を、お聞きしてるんですよ。
営業H:その場合は、えぇ・・・ちゃんと対応します。交換とか、後は修理とか。
顧客A:いや、まぁキッチリ対応してくださるのなら、良いんですけどね。
営業H:あと、正直ココだけのお話ですが・・・弊社が取り扱いしている商品以外は、あまりお勧め致しません。
顧客A:理由があるんですか?
営業H:実は私は全ての機種を体験していますが、他の商品はろくなモノではありませんでした。
顧客A:ろくなモノでない・・・ですか。
営業H:そうなんですよ!全て、弊社の製品を「コピー」したり真似ているだけで・・・。
顧客A:御社の製品はオリジナルなんですか?ろくでもない、何か理由があるんですか?
営業H:当然オリジナルです。他社の製品で良く似た製品がありますが、中身は全く違います。
顧客A:中身が違う?ですか?
営業H:そうです。中身といいますか、正確には部品が違うといいますか、デザインも違います。
顧客A:製造メーカーさんでなければ、販売元で違う程度ではないんですか?
営業H:う~ん・・・いや、専門の私達からすれば、全く違います。部品を一つひとつとっても。
顧客A:へぇ~そんなんだ。
営業H:それに、他の販売業者さんも全部ダメですねぇ・・・。弊社にお任せ下さい!
顧客A:どうしてダメなんですか?
営業H:弊社は酸素カプセル専門業者です。最も酸素カプセルについては自信があります。直営サロンも経営してますし。
顧客A:それだけ、業界にも精通している訳なんですね。
営業H:実は、他で扱ってる商品についても、殆ど弊社がアドバイスしているんですよ。あっ、これ内緒ですよ。
顧客A:それだったら御社にお任せしても大丈夫そうですねぇ。

営業H:話が逸れましたが、・・・お客様、ご導入の時期は、いつ頃でしょうか?
顧客A:うん、まぁ出切れば早い方が・・・・。
営業H:実はですねぇ、これもココだけの話「展示品」で、お安く出来る商品があるんですよ。
顧客A:展示品というと?
営業H:弊社は、酸素カプセルの「直営サロン」を持っていますので、そこで数回お客様にご覧頂いた商品なんです。
顧客A:それは、殆ど「新品」って事ですか?
営業H:そうなんですよ!お客様は本当に運が良いです。因みに後「1台」だけ、残ってますよ。
顧客A:後、1台だけですかぁ・・・予定では2台欲しかったんだけど。
営業H:そうなんですか!それを早く言ってくださいよぉ~!わかりました、なんとかします!
顧客A:えっ!? 展示品を2台用意してくれるんですか?
営業S:展示品は1台ですが・・・新品でなんとか・・・・後1台・・・・。「中古品」ではダメですよね?
顧客A:中古品って・・・、程度は?モノが悪いなら、新品の方でお願いしたいけど。
営業S:中古品にもランクがあって、ランクAなら程度もかなり良いですし。
顧客A:その「ランク」自体が、良くわからないけど。中古には変わりないんでしょ?
営業H:そ~ですねぇ。あくまでも程度の目安ですので。展示品と中古のランク「A」だと・・・。
顧客A:じゃぁ、どちらも「中古品」になる訳?保証はどうなってますか?
営業H:どちらも、本来は保証期間はないんですが、今回は特別に「半年間」お付けいたします!
顧客A:半年間!? もし、半年後になにかあったら、どうするの?
営業H:保証期間を過ぎますと、基本的には有償での対応になりますが・・・・。それは、キッチリ対応出来ますよ。
顧客A:それは、其方が対応してくれるの?
営業H:はい、もちろんです。弊社は過去の実績をご覧いただければお解かり頂ける様に・・・・
顧客A:いやぁ~「過去の実績」は良いにしても、これからの事ですから。
営業H:おっしゃるとうりです。大手企業様でも、『一寸先は闇』の時代ですから。
顧客A:そうでしょう。だからこれからも、出来る限り堅実な企業と取引は進めたいので。
営業H:実績を見て頂けれは、弊社の『堅実さ』もご理解頂けるかと・・・。
顧客A:わかりました。では、検討してみます。連絡しますので、見積を送って下さい。住所は・・・

営業Hは「直接お伺いして」交渉したいと申し出るのだが、「忙しいので」と断られてしまう。

~見積書を送付して、2日後~

営業H:○○様、いかがですか?ご検討して頂けましたか?
顧客A:あぁ、ちょっと待って。今忙しいから。後で・・・・

~1時間後~

営業H:あっ、○○様!今大丈夫ですか!実はですねぇ、この前の「展示品」の件ですが・・・。
顧客A:すいませんが、もうちょっと後で連絡します。

~2時間後~

営業H:○○様!もう大丈夫でしょうか?さっきの件で、早急にお返事を頂きたいと思いまして。
顧客A:えぇ?早急に?まだ、「見積り書」ちゃんと見てないですよ。
営業H:見積書、早く見て下さい。 5分したらもう一度ご連絡致しますので。

~それから5分後~

営業H:○○様、見積り書はご確認頂けましたでしょうか?
顧客A:見ましたけど・・・結構高いですよねぇ?
営業H:そんな事ありませんよ!弊社は「業界一安い」と評判ですから。
顧客A:いや、ただ「中古」の割には高いなぁと思いまして。
営業H:そのお話なんですが、実は「展示品」を売って欲しいと依頼がありまして、それで連絡したんです。
顧客A:えぇ・・・。
営業H:○○様の件がありますので、一応話はストップさせていますが・・・・。どうですか?
顧客A:どう?って言われても。金額はこれ以上安くなりませんか?あと、もう少しお話も聞きたいですし。
営業H:お話はいくらでもさせて頂きますが、「展示品」についてはどうしますか?
顧客A:じゃぁ、今の金額からどのぐらいまで下がりますか?
営業H:そうですねぇ・・・・。本日中に「半金」を振り込んで頂けるなら、20万値引きしますよ。
顧客A:20万もですか?それは、今日振り込む場合だけですか?でも、もう銀行も1時間後に閉まりますし・・・。
営業H:まだ、1時間ありますので、検討してみてください。

~それから45分後~

営業S:○○様、もうお振込みは済まれましたか?
顧客A:いやぁ~まだですよ。大きな買い物なんで、もうちょっと良く考えてみたいですし。
営業H:いや~、こんな良い条件は他にありませんけどね。
顧客A:条件は良いとして、実際にその「カプセル」も体験していないし・・・。
営業H:購入して頂いたら、存分に体験出来ますよ。絶対に良いですから。
顧客A:そう思いますけど・・・・
営業H:わかりました。ここは、私も出来る限りの誠意をお見せします。
顧客A:誠意って?
営業H:そうですねぇ。○○様、いくらならご購入いただけますか?
顧客A:えっ?そりゃぁ、安ければ安いほど良いですけど。
営業H:では、最後の提案ですが、あと「10万円」値引きします。これが限界です!
顧客A:う~ん・・・
営業H:高い買い物ですが、酸素カプセルで出た利益で、すぐに回収出来ますよ。
顧客A:そうですかねぇ。
営業H:弊社からも「運営サポート」ととしてノウハウ提供や、カプセルの販売にも協力させて頂きます。
顧客A:このカプセルを、私が販売するんですか?
営業H:ご希望の場合ですが。因みに、弊社では殆どの購入先で販売をしていただいております。
顧客A:販売して利益はでるんですか?
営業H:それは、販売台数とご協力いただく「度合い」にもよりますが、必ず利益はでます。
顧客A:『代理店』って事ですか?それは、毎月のノルマとか、加盟金とかは?
営業H:それはありません。あとは、弊社に「ご紹介」だけをして頂いても結構です。
顧客A:その場合でも、利益はあるんですか?
営業H:紹介料は、お支払いします。金額は・・・少なくなりますが。
顧客A:いずれにせよ、今日中に「振込み」はちょっと出来ないですねぇ。
営業H:そうですか。わかりました・・・・。あと、因みに今お話している業者さんは他にありますか?
顧客A:あぁ、知り合いに紹介してもらった業者さんなら、いくつか・・・。
営業H:それ、どこですか?関西ですか?東京ですか?メーカーはどこですか?
顧客A:えぇ~っと、東京だったかなぁ・・・
営業H:そこではいくらで、販売予定なんですか?
顧客A:えぇ~っと、ちょっと待って下さい・・・・。
営業H:そんなに安くはないでしょう?
顧客A:あぁ・・・、結構いい値段で来てますけどねぇ・・・。
営業H:えぇ~っ・・・弊社よりいい値段ですか?
顧客A:う~ん、少しは・・・でも値引きは厳しいんでしょ?
営業H:ちなみに「いくら」ですか?可能なら、合わせますよ。
顧客A:もう限界なんじゃないんですか?大丈夫なんですか?
営業H:実際のところ厳しいですが、なんとかしますので。・・・いくらですか?
顧客A:170万円・・・ですねぇ。
営業H:そうですかぁ・・・・。う~ん。
顧客A:じゃあ、また検討してみて下さい。

~それから2日後~

営業H:○○様!先日の件、いかがですか?
顧客A:あぁ、金額は検討してくれましたか?
営業H:えぇ、まぁ。正直厳しいですが・・・。あと、販売業者はどこでしたっけ?
顧客A:それは、前回お話しませんでしたっけ?
営業H:いえ、お聞きしてませんが・・・。
顧客A:まぁ、どこでもいいんじゃないですか?
営業H:そうなんですが・・・。いや~ぁ、悪い業者もいますから・・・。
顧客A:ところで先日の展示品は・・・。あれはもうないんじゃ?
営業H:はい・・・。 えぇ、いや・・・・。まだ「中古品」の方は、ありますので。
顧客A:あれから少し考えたんだけど、御社では「レンタル」ってやってるの?
営業H:レンタルですか?えーっ・・・出来ますが・・・
顧客A:中古品って、そのレンタルの商品になるんですか?
営業H:そうではありません・・・・・。
顧客A:レンタルは専用に商品があるんだ?
営業H:・・・。そうですね。
顧客A:これって、レンタル料金はいくらなんですか?
営業H:そうですねぇ。月○万円程度です。この費用は、購入時に差し引かせて頂いております。
顧客A:でも結局、月額で計算すれば「購入」する方が良いんですよね?
営業H:そうなります。ただ、新規様や導入を迷っているお客様には好評ですが。
顧客A:私も、新規で充分に「迷って」るお客さんですけどねぇ。
営業H:○○様の場合は、既に「酸素カプセル」についてよくご存知かと・・・・。
顧客A:それは、前に話しましたけど。あまり良く知らないので、と。
営業H:それは・・・そうでしたかねぇ。
顧客A:あと、御社で「レンタル」してると、御社のその製品を販売して利益を・・・って厳しいんじゃ?
営業H:そんな事はありませんよ!・・・では、なんとかレンタルでご検討いただけますか?
顧客A:いや~、こう言っては悪いけど、前回の時に「どうしてそんなに急がせる」って思ってねぇ。
営業H:はい・・・。
顧客A:振り込め詐欺って訳じゃないですよね?
営業H:とんでも御座いません!弊社はそのような事は決して致しません!
顧客A:まぁ、結果的にまだ購入してないので、いいんですが。・・・電話も忙しい時間にかけてくるし・・・。
営業H:○○様、一度お会いしてですね、ゆっくりとお話を聞いて頂ければ・・・・。
顧客A:う~ん、やっぱり知り合いの整骨院も使ってるし、最初の業者さんのエアーチャンバーにします。
何かもう疲れました。失礼します。
営業H:・・・・・・・・。


メーカー営業VSお客様 / 3 カプセルを導入済みのお客様が商品の買い替えを相談した場合における最近の販売トーク(2010/08/03)

顧客A:3年前にソフトタイプを購入してるですが、患者様の反応もそこそこ良いので
今、もう1台購入を検討しているのですが。
営業T:そうですか、追加購入ですか。
顧客A:えぇ、実は知り合いの人に「ハードタイプ」が使いやすいと聞いて質問があるんだけど。
営業T:何でもご相談下さい。私はその道のプロですから。
顧客A:実際のところ、今どの商品が売れてるんですか?
営業T:う~ん、それは弊社で扱っている「○○○○」でしょうねぇ・・・
顧客A:あーそうなんですか。それは、何か全国的にですか?
営業T:そうですねぇ。ネットで調べて頂ければわかると思います。導入しているお店の数は
全国で1番ですよ。
顧客A:具体的に何台ぐらいですか? 数はわかりますか?
営業T:そ~~ですねぇ・・・・2000台位は・・・・ハッキリと覚えてませんが。
顧客A:すごい数ですねぇ。因みに、私は○玉の○○市なんですが、近くに導入しているお店ってありますか?
営業T:ちょっとお調べしますので。

~数分後~

営業T:お待たせしました。○玉県ですと、○○にありますよ。4台導入して頂いてます。
顧客A:そうですか。じゃあ、時間のある時に一度体験してみます。
営業T:えっ、体験ですか? それなら、こちらまで来て頂ければ、何時でも体験できますよ。
顧客A:いや~、実際のところ診察が忙しくて、殆どあいた時間が無いので、いつ行けるかもわかりませんし・・・
営業T:そうですか。
顧客A:相談ですが、此方に来て頂く事は出来ないんですか?
営業T:そうですねぇ・・・酸素カプセルは特殊な機械で、輸送にめっぽう弱いので
万が一、搬送途中で故障すると大変ですから。申し訳御座いません。
顧客A:そうですか。わかりました。じゃあ、また体験してから連絡します。
営業T:御連絡をお待ちしております。

~3日後のお昼過ぎ 13:53 ~

営業T:先日、御相談を頂いた○○○のTです。先生はお手隙でしょうか?
顧客A:私ですが。こないあいだお聞きしたお店ですが、問い合わせたら4月に閉店して無くなってましたよ。
営業T:そうなんですよ。それをご報告させて頂こうかと思いまして・・・
顧客A:お宅のところは、販売してからの動向は把握してないんですか?
営業T:実際、弊社以外を通じて販売店からのご紹介も多いですし・・・
顧客A:かなりの数を販売されているんでしたっけ?
営業T:1000台以上は。
顧客A:そちらの潰れたお店はカプセルの販売も兼ねて、運営されてた様ですが?
営業T:はい。数台はご紹介を頂いたと記憶しております。
顧客A:実際のところ、カプセルの専門店なんかはどうなんですか? 以前は数百店舗はあってみたいですが
現状は随分閉店してるみたいですけど・・・
営業T:そんなことはないですよ!・・・一部の腕のないオーナー様の場合は、そのようなケースはあるみたいですが。
顧客A:御社は、運営までサポートしているとネットでは紹介してますけど・・・
潰れたらオーナーが悪いと言うのは少し無責任だと思いますけどねぇ。
営業T:もちろん、サポートはしますが、経営はどうしてもオーナー様のご意向を尊重しますので。

顧客A:ところで、じゃぁその1000台のうち、今稼動しているのは何台位なんですか?
営業T:それはお調べしないと・・・すぐにお答できませんが、殆ど稼動してます。
顧客A:じゃあ、その中のごく一部の潰れたお店を紹介して頂いたのですか?
営業T:それは・・・申し訳御座いません。ですから、弊社にお越し頂ければ・・・
顧客A:それなんですが、私の知り合いからある業者さんに相談したら、カプセルを体験できる「カプセルカー」を
紹介してくれましたよ。
営業T:それは○○○の製品ですか? あそこはやめられた方が良いですよ! それと○○○○の製品も。
ここだけの話ですが、他にも危険な製品が幾つかありますから。
顧客A:はぁ・・・
営業T:○○○であれば、実は「中国」で生産している様で、特に酷いのが「塗装」ですね。 中国製の「玩具」で
  「有害物質が含まれている」なんてニュースをお聞きになって事はないですか?
それに、マットなんかは病院の廃品を再利用して、ダニやらノミがウヨウヨいるとも・・・・
最終的に「寄せ集めパーツ」を国内で組み立てているだけですから。
後は、○○○○はもっと酷いですよ。倒産や閉店したお店からカプセルを回収して、レストアして自社製品
として販売しているなんて噂もありますから。実際に、同じデザインの商品が納品されないケースも多い
みたいですし。
それから○○○○なんかは ・・・・・※約10分ほど他社の製品の批判が続く。

顧客A:それは全て事実なんですか? 事実なら、かなり悪徳なやり方ですね。
営業T:一部の部品を海外から輸入する事はありますが、カプセルの基本となる部分を海外で生産する事自体が
「品質に問題あり」といえる理由です。
顧客A:そうですか、わかりました。 もう一度、よく考えてみます。

~7日後の午前中 10:14 ~

営業T:先日、御検討頂いた件ですが、先生は如何でしょうか?
顧客A:Tさん? あ~あれから1件体験しましたよ。Tさんが、やめなさいと言われていた製品。
営業T:えっ?? 体験なされたのですか? 何時ですか?
顧客A:3日前です。それで、もう一度お聞きしますが、この前の情報は本当ですか?
営業T:この前といいますと・・・どの事でしょうか?
顧客A:塗装がどうとか、マットがどうとか、輸送は危険だとか・・・かなり話が食い違ってますねど。
営業T:いや~あくまでも噂でしょうから・・・
顧客A:ですが、さも事実のようにご説明を色々と聞かせて頂きましたが。
営業T:私もプロですから。その筋の情報は確かだと思いますが。

顧客A:体験した感想ですけどね、かなり良かったですよ。「カプセルカー」なんて、陳腐なモノで
体験するにも条件的にも良くないので、実際あまり期待していませんでいたが・・・
営業T:ですが、あれは見た目で誤魔化されて・・・
顧客A:ですから、かなり無理を言って後日生産工場を見学させて頂きましたよ。 確かにTさんおっしゃる通り
「海外製の部品」を一部使用しているとの事ですが、全て国内で組立て検査・試運転を兼ねた検品作業を
  工場内で行われてました。 製造中のカプセルも15台程度ありましたし・・・
大手のS○N○さんでも、松○さんでも同様なんじゃないですかね?

それに、カプセルの塗装に関しては、国際的に有名な某会社の「○○○○」の生産ライン上で、特別にライン
でカプセルの塗装工程をお願いしているみたいです。
ですからホントに仕上げ良いモノになっていると私は感じましたが。
プロのTさんからすると、素人の私の意見はまだまだ甘いんですか?

営業T:そうとは言い切れませんが、それは「古いタイプのカプセル」ですよね?
顧客A:いやいや、それを言うならTさんのところの製品の方が「古い」のでは? 販売されてどのくらい経つんですか?
営業T:約5年ですが・・・
顧客A:そうですよね。5年前の製品は、その工場ではもう今では「受注生産品」にあたると言ってましたよ。
今でもメンテナンスの用のパーツはあるみたいでしたが、当時気圧をコントロールする基盤が確立されたばかりで、
内部の気圧コントロールに若干不安定な部分もあって、今の製品に比べてると決しておススメ出来ないようでしたよ。
気圧の安定具合は「入り心地」に直結するので、最も気を付ける要素ですしね。
営業T:でも、他の機能はお粗末でしたでしょう? 特に冷却装置もないですし。あと、内部の音なんかもうるさいし。
顧客A:Tさんはその製品を体験された事があるんですか?
営業T:えぇ・・・まぁ・・・何度もありますよ。
顧客A:冷却装置も国内のメーカー生産で、かなり優秀でしたよ。あれだけ内部が冷えれば「暑い」と感じることは
無いんじゃないでしょうか。8月の暑さで、駐車場の車内で、外気温は35度以上でしたが、問題なかったですよ。
営業T:では、最近かなり改良されたんでしょう・・・
顧客A:それに、内部の音は「スタートしてるの?」と思うくらい静かです。今使ってる製品だと、コンプレッサーの音が
直接カプセル内に響くので、加圧・減圧時に「シュー、シュー」と音が響き、かなり慣れないと耳障りですから。

       それと、これは余談ですが、最近かなりそちらの製品に関して、営業妨害ともとれる誹謗や中傷するコメントを
耳にするとの事で困っておられましたよ。情報の出処によっては、法的手段も考えているみたいでしたよ。
ホントにTさんはこの製品をご存じなんですか? 何時ぐらいに体験されました?
営業T:いや~ぁ、ごく最近ですよ。最近、それもお客さんと一緒に依頼して同席して体験しましたから。
その時は、弊社の製品を結果的にお選び頂きましたよ。
顧客A:その方は、事業で使うのですか? それとも、個人ですか?
営業T:えぇっと、個人の方です。 いや、個人事業主の方です。リラクゼーションサロンを運営予定です。
顧客A:リラクゼーションサロンですか。その場合は、どんな運営ノウハウなのか教えて頂けますか?
実際に、私は整骨院ですが、私の場合とどう違うんですかね?
営業T:それは・・・やはり、カプセルを導入して頂ければ、充分にご案内させて頂きます。
書類関係も多いですし、ある意味「企業秘密」の部分もありますので・・・・
顧客A:書類ですか・・・いずれにせよ、あーしろ、こーしろというだけのノウハウでは役に立たないですが、
そうじゃないですよね? 色々なツールもご提案して頂けるのですかね?
営業T:それは、勿論。その場合もあります。色々と経費もかかりますが、ご協力させて頂きますよ。
顧客A:経費? 運営ノウハウはお金がかかるのですか?
営業T:いや、全てでは無いですが、集客の為の対策やら、広告は費用が掛りますし、その他、経営面のアドバイスは
コンサルティング費用がかかる場合もあります。あと、現地までの出張費用もです。
顧客A:それは、それは、普通の事じゃないですかね。 広告とか集客とかは、自分でやっても同じでしょう?
営業T:いえ、そんな事はありません。今までの実績がありますから。
顧客A:でも、閉店してるお店もありますよね? では全てお任せしたら、大丈夫ですか?
営業T:そういう訳ではありませんが・・・ でも、○○○だけはおやめに・・・・
顧客A:スイマセンが患者さんが来られたので。
営業T:わかりました。 では、明日もう一度ご連絡致します。

※その後、営業Tさんからの連絡はありません。 また、こちらからの連絡も取り次いで頂けませんでした。


メーカー社長VSお客様 / 4最新

ある「デモ体験」し検討しているお客と、酸素カプセルメーカーとのやり取りです。

顧客A:初めましてインターネットをみて電話しました。酸素カプセルのカタログが欲しいのと価格はいくらですか?

営業S:業務用ですか?家庭用ですか?ソフトですか?ハードですか?ボックスですか?酸素ルームですか?レンタルですか?購入ですか?

顧客A:。。。えーと自宅で使いたいのですが、寝るタイプで購入したいと考えていますが、、、

営業S(大声で)絶対にハードがお勧めですよ!ソフトは故障しますし、全部中国製ですから!

先日もソフトを購入したお客様で故障して大変だと相談されたのですよ
日本製のハード買ったら良かったなー と後悔していましたよ

顧客A:違いが良く分からないのですが、ホームページの最初に出ている商品です。

営業S:それは、ハードですね!まずは体験してください、明日はご都合いかがですか?

顧客A:うーん、明日から連休ですけど、明日はちょっと忙しいですね えーと、あのー価格の方は?

営業S:お忙しいですねー連休ですかいいですねー!私は年中無休ですよ。ちょっとお待ちくださいね、、、、
          丁度、明後日にそちらの近くの大手ジムに納品がありまして、中々体験するタイミングは無いと
           思いますよ!午前中は何されているのですか?

顧客A:午前中は、うーんそーですねー10時からパチンコですかね

営業S:フィーバーですね!では24時頃はどうですか?丁度その頃には伺えますよ!

顧客A:いえスロットです。そーですねー その時間は塾に娘を迎えに行くので また、こん

営業S(大声で)ああ!ーそーですか、大変ですねー どちらにしても明後日は泊まりですので何時間でも
          お待ちしていますよ!娘さんとはお戻り何時くらいですか?

顧客A:うーんそーですねー5時くらいですかね

営業S:わっかりました!それでは5時半にしましょう!娘さんも一緒に体験してください!

顧客A:、、、うーんそーですねーぇ、帰ってすぐに夕飯食べるので

営業S(大声で)わっかりました!それではこーしましょう!
私、5時半から家の近くで待機していますので お食事が終わったら、今からお伝えするケータイに
          連絡ください090-****-1111です♪

顧客A:あ、ははぃ うーんそーで

営業S(大声で)決まりですね!それでは明後日の5時半以降で待ってまいすので連絡ください!!!

顧客A:は、はいぃ

(当日、531)

顧客A:ピンポーン♪ピ、ピピンポーン♪♪ピンポーン♪

(
大声で)今晩は!酸素カプセルNO.1アース&フォースプラネットO2です!

酸素カプセルのデモに来ましたぁ!

顧客A:もぐもぐ あれ?こちらから電話する予定だったはずですけど、、、

営業S:あーそーでしたね!3時位から待機していたので5時半5時半と・・・
          準備に30分程かかるので あーいい匂いだ さぁさぁご飯食べてください、ごゆっくり♪
          終わったら連絡くださいね!
待っていますよ!

営業S:ピンポーン♪ピ、ピピンポーン♪♪ピンポーン♪

(
大声で)今晩は!酸素カプセルNO.1アース&フォースプラネットO2です!

初めまして!三越さん、酸素カプセルNO.1メーカー アース&フォースプラネットO2

代表の瓜十吉 酸素(カトキチ オ--)と申します。

顧客A:えー社長さん自ら来てくれたんですかぁ?

営業S:はい、三越さんとお目にかかりたくて!この出会いを大切にしましょう!
あっ松田翔太に似ているって言われません?

顧客A:いいえ

営業S:さぁっ!それでは!三越さんはー酸素カプセルは良く利用されているんでしたね、

(
大声で)耳抜きオッケイィ!!!

         
では体験しましょう!おしっこしました?水分とりました?ではどーぞ♪

~40分後(カプセルのチャイムが鳴る)~

営業S:ピンポーン♪ピ、ピピンポーン♪♪ピンポーン♪減圧の時間です!

顧客A:は はーい、わかりました オッケーです

営業S:良く寝ていましたね どうでしたか? 酸素が体中に充満している感じでしょ♪

顧客A:うーんそーですねー、結構中の音はうるさいんですねー よく寝れなかった感じがします

営業S(大声で)それでいいんです!酸素カプセルはッ!後で元気になって夜眠れなくなるかもしれませんよ!

顧客A:うーんそーですか、まあ期待しています。それと価格はいく

営業S(大声で)ご予算幾らですか?!

顧客A:うーんそーですねー、、、わかりません安ければ安いほうがいいですね 幾らですか?

営業S:運搬設置料別で通常250万円ですが、今回は特別に三越さんには、230万円で!どうですか?

顧客A:うーんそーですねー、、、嫁と相談しないと 反対するかも。。。

営業S:大丈夫ですよ、私が詳しくご説明します!こちらへ読んでください 奥さんもご一緒に!

5分後(奥さん登場)

顧客A:今晩はぁ~

営業S:あー奥さん可愛いですねー!AKBの板野友美に似ているって言われません?

顧客A:いぃえっ、うーんそーですねー はい、たまに言われます^^

営業S:先日も名前は言えませんが、VERYの専属モデルさんが肌をもっと綺麗にしたいと言って
  当社の酸素カプセルを即決で購入頂きましたよ!奥さんはナチュラルで肌も綺麗ですねー
           何か特別な美容法などされてます?

顧客A(奥さん)うーんそーですねー 上唇と顎と鼻根と涙袋のヒアルロン酸注射かなぁ

営業S:。。。 さすがですねー お詳しい!

営業S:では今からお二人にご説明します。

すぅーぅー

営業S(大声で)『自分があきらめない限り夢は叶います!
忘れてはいけないのは、お金を稼ぐことが幸せじゃなく、出会う人を幸せにすることが私の幸せです。
何か題があれば、何でも言ってください!がしますと云う奉仕の心で対応します!お二人の幸せは、
私の幸せ これ本当。


壺でも酸素カプセルでも、利益が取れれば何でもいいという酸素カプセル販売店で買うと、故障のときに
必ずトンズラされて、皆さん後悔されています!
他社製品のハードは全て中国製ですよ!これ本当の話!本当の意味での日本製は当社の******だけ
です。他社を信用したら駄目!必ず騙されますよ。

問合せの連絡をしたら、他メーカーは必ずショールームに誘って、3人がかりで囲い込み営業され怖い
         思いをする事も聞いています。怖くなって泣く泣く契約なんてことも良く聞きます。
         これ本当の話!注意を!絶対に他社に問合せをしない方がいいですよ!


すぅーぅー
(
大声で)最後にこれだけは覚えておいてください!!!

他社は、全て中国製!日本製は当社だけです!絶対に海外のパーツを使っているんです!
ノウハウも無い!実績も無いし知識がないのです!
他社へ問合せしたら、一貫の終わりです。しつこく付きまとわれます。ショールームへ行ったら
「うんと言うまで」帰してもらえないですよ!

他社に問合せをしたら危険です。世の中いい人ばかりではありません。買わされますよ!
壺でも何でも売る会社が多い中、当社は酸素カプセルだけです!
大手フィットネスは皆うちの酸素カプセルを選んでいます。

大手さんは、ずらりと酸素カプセルメーカーの製品を10機種以上並べて価格と機能を比較して
その中から、1機種だけ毎回選ぶのですよ!それで毎回選ばれているのが当社の******なんです!

他社の変な酸素カプセル買ったら笑われて絶対に後悔しますよ!販売店ではありませんよ!
当社はメーカーですよ!今日の出会いは偶然でしょうか?
     この出会いを大切にして良いお付き合いを始めましょう!

こちらに申込書にサインお願いします。

顧客A:。。。うーんそーですねー

営業S:何か決められない理由はありますか?酸素カプセルを購入されるのであれば、他社は中国製。
 
対応も悪い当社の酸素カプセルはNO.1の実績の安心の日本製です。こーやってお二人にお会い
  出来たのも必然です。最初に当社へ連絡頂いて正解です。
           今回、特別に利益を無視して400万⇒230万円にしています!

           壺でも酸素カプセルでも、利益が取れれば何でもいいという販売店が多い中、当社はメーカーです。
           販売店ではありませんよ!実績NO.1の酸素カプセルメーカーです!

 
実績もあり信用できるメーカーで価格も安い、もうー******これしか無いとは思いませんか?
どうですか? そう思われますよね!

顧客A:うーんそーですねー はい

営業S:ありがとうございます!
(電話する)ツゥルーツゥルルー

        「お疲れ~在庫ある?だよねー
無いよねー、でも大事なお客様なんだ!どうにかしろよ!ふむふむ、
(大声で)そこを何とか上手く調整するのがお前のしごとだろ!!!えっ?何?じゃあ、その納品分を
こっちに回してくれ、何?大手企業向けだから出来ない?違うんだ、私の友人だぞ!うんそうなんだ、
普通のお客様と違うんだぞ!うんうん、そうか 申し訳ないな、頼むよ 何とか、、、
伝票を三越さんに変更でっ、うんうん、OK!頑張ってくれて有難うぅー!」


ふぅ~ 1台ご用意!何とか出来ました。
国内NO.1人気機種ですのでホント、取り合いですわぁ~

顧客A:。。。

営業S:・・・

顧客A:うーんそーですねー

営業S:納品は早いほうがいいですよね!今、手配しましたので24日、25日、26日のどこがいいですか?
  
あっでも、一週間後の日曜日が三越さん仕事お休みだからいいですよね!
24
日、25日、26日と28日の日曜日だったら日曜日がいいですよね!

顧客A:うーんそーですねー 日曜日。。。

営業S(大声で)分かりました!有難うございます!
  (
ペンを持たせて)サインで結構ですのでこちらにお願いします!

顧客A:うーんそーですねー カキコキ、、、

顧客A(奥さん)ねーねーちょっと待って~大丈夫?お父さんに相談した方がいいじゃないの?
どうせお父さんに
銭こ、万ころ せびるのでしょ!

営業S:ギッ!

顧客A:うーんそーですねー オヤジなぁ まずいかー

営業S:ちなみにお父様は何か事業されているのですか?カプセルのお金をポンッと出してくれるなんて
素晴らしいですねー!

顧客A:いえ、10年前まで中華料理店の店長補佐でしたが、向かいにバーミヤンが出来たと同時に
店が潰れて、、、それからずっと無職です。

営業S:。。。さすがですね!仕事しないでも生活できるとは羨ましい!お父様もカプセルに入って長生きして
欲しいですよね!親孝行したい時に親はナッシングと言いますからねー、
私の父も5年前に他界しまして。。。
母親には長生きして欲しくて速攻で酸素カプセルをプレゼントしたんですよ。
       
でも父親の遺産から頂きました♪いいではないですかぁ!きっとお父様も喜んでくれますよ!
酸素カプセルでいつまでも健康で長生きしてもらいたいですね!
では!(ペンを持たせて)サインをココに!

顧客Aうーんそーですねー 社長さんがわざわざ東京から来てくれたし  カキコキ、、、

顧客A(奥さん)ねーねーちょっと~

営業S:ギッ!

顧客A(奥さん)やっぱりお父さんに聞いた方がいいんじゃない?

営業S:ギキッ!

顧客A:やっぱり、明日返事します!

営業S:わ分かりました、チッ! では明日何時頃にご返事頂けますか^^?

顧客A:では6時頃に連絡します。

営業S:では私の携帯へ連絡ください!三越さんの電話番号、特別なお客様のタブに登録していますので♪
  待っています。

(翌日 着メロ流れる)愛してにんじゃりばんばん♪~ならないメロディー~ふんわり煙巻き~♪
「はい!酸素カプセルNO.1メーカー アース&フォースプラネットO2の瓜十吉(カトキチ)です!
今晩は三越さん♪ 昨日は本当にありがとうございました!素晴らしい出会いでした!
 
ちなみに酸素カプセルは、三越さん用に1台キープしていますので御安心ください
      
今、ピカピカに磨いていた所ですよ!」

顧客A:うーんそーですねー、こちらこそ有難うございます。

営業S:お父様、どうでしたか?

顧客A:はい、あれから嫁と話したんですが「辞退」しよう思いまして、、、

営業S:はぁいっ? 辞退とはとはどう言う意味ですか?

顧客A:今回は、お断りしようと、、、思います。

営業S:三越さんは欲しいのに、お父さんが反対されているのですね!

顧客A:うーんそーですねー オヤジには話していません

営業S:どうしたのですか!なぜですか?納品予定をキャンセルして三越さん用に喜んでいただきたいと思って、
  特別に本当は5万円かかるベンツと同じコーティングをなんと無料でも仕上げて!
           今、ピカピカに磨きを入れてるところですよ!

顧客A:。。。

営業S:業者ですか?どこの業者ですか?京都ですか?神戸ですか?群馬ですか?幾らで提示されました?
中国製ですよ!絶対に後悔しますよ!だめだめ!間違った道いっちゃぁ!品質悪いし高いでしょ!

うちはメーカーですよ!販売業者と違いますよ!トップメーカーですよ!
          すぅーぅー
壺でも酸素カプセルでも、利益が取れれば何でもいいという酸素カプセル販売店で買うと、故障の
ときに必ずトンズラされますよ!提示価格は幾らですか?

顧客A:うーんそーですねー 酸素カプセル*****、新型、日本製で165万でした。

営業S(大声で)わはっははー!駄目ですよ!嘘ですよ!絶対!ホントの話!壺でも酸素カプセルでも~

顧客A:いいえ、実は知り合いも酸素カプセルを購入していまして、何度か使わせてもらったら体調がすごく
         
良くて、業者さんを紹介してもらってたのです。購入を決める前に他の酸素カプセルも比較検討しよう
とアース&フォースプラネットO2さんに問合せしたのです。
本日に見積もりが届き、業者さんから連絡
がありました。その業者さんは~

営業S(大声で)STOP!くすっ! 日本製? 信用したら駄目ですよ!チャイナですよ!販売店でしょ!

顧客A:いいえ、日本製としてのパーツ証明書も見せてくれましたよ!それに“ハード式は中国製の方が高くな
         
り、確かに過去にはコピーした会社が、中国に1社あったがもう品質が悪く相手にされなかったので、
          今は生産していない“と言っていましたよ。

また、メーカーが直接販売しているのも、
          本来の販売形態代理店構築が崩れている=代理店が離れている=売れていない証拠ですと聞きました。
その手の会社は、二番煎じの物真似会社だとね。

営業S:一体どこの業者ですかぁ~!!!ノウハウ付いてないでしょうがぁ!!!

顧客A:ノウハウ?

営業Sチッ! も~昨日、社長さん自ら来てくれて~と言ってたじゃないですかぁ♪^^

顧客Aそれも、業者さん曰く
「日本で最も売れている酸素カプセルの社長が一人で何時間もかけてデモに来ること自体おかしいですね
          
当社でも5人の営業マンと設置やメンテナンス部隊など数人いまして、社長がデモで動き回るなんて、、、              他社は非難したくは無いですが、そこの会社大丈夫ですか?これほどの高額機器を自ら手売りしないと
           いけない理由を考えてください。またその会社の提示価格は特別にお安い価格でしたか?
           多分かなり利益をとっていると思いますよ、相場より高いでしょう。」

うーんなるほどー!と思いましたよ。

営業Sすぅーぅー 壺でっ

(大声で)

顧客Aもう聞きたくない!!

営業S:ギッ!

顧客A:よ-く考えたら、他社を中国製などと強烈に批判、他に問合せしたら駄目、囲まれますよ!なんて、
他社に問合せされると「嘘・高い・古い」などのボロが出てしまうので、自社製品に自信がないですよね
いあやぁ~自己防衛本能が優れていらっしゃる!全部そちらに製品のことでしょ!
危なかったぁ、洗脳されるとこだったよ、かわいい嫁さんのお陰だなぁ!

営業S:チッ!
(
プチ整形ブス嫁が!)

顧客Aそれにさあ、音もうるさかったしデザインも悪いし50万以上高いし、
訪販系のデカ声で耳壊れるわ!!もう嘘付いちゃ駄目よ!
忙しいので失礼!社長さん!

営業S:この糞ガ!ブチッ!(途中で電話が切れる)
営業S:キガァァァ~!

 

数年前に中国より4年前に酸素カプセル本体一式/コピー品2-3台サンプル輸入、品質が悪く

全ての業者から却下されました。ある業者が、ハードのボディのみ生産し輸入されているのは確認済みです。

ブーム時は確かに大量に造って輸入すればメリットもあったのでしょう。

現在、国内で販売されているハード式酸素カプセルは韓国製が1機種確認していますが

殆どの酸素カプセルは全て日本製です。

ハード式はソフト式と違い大型で重量もある特殊精密機器です。輸入に関する費用も大きい。

現在は、国産の方がお安くなります。逆にソフト式は、海外製が主流で国産数社しかありません。


▲ページの先頭へ